引っ越しのお話と仕事のお話

f0077051_2325527.jpg
f0077051_2333323.jpg
はい、みなさんのご想像どおり、浅草です。
f0077051_2355998.jpg
f0077051_2361354.jpg
昼も夜もいろんな表情を見せてくれます。
とってもいい街です。

以前、引っ越し先を探してる時に知り合いに言われたことがある・・・
「浅草はやめといたほうがいいよ」
その時は、なんでなのかわからなかったけど。
今もわかんないなぁ・・・
ホント、こんなにいい街なのにね♪

これからどんどん開拓して、このブログにいっぱいアップしていきたいと思っています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて、仕事の話を少し。

この12月1日から、2人のスタイリストがデビューしました。
2005年3月にサロンがオープンして以来、初めてのことです。
正確に言うと、「デビューさせることができた」と言ったほうがいいのかな。。
というわけで、とりあえず今はホッとしています。。

では、簡単にデビューまでの道程をお話しましょう。

うちのサロンは、アシスタントからトップデザイナーまで9段階に分かれていて
そこに至るまでに消化すべきカリキュラムが126項目あるんです。
126項目それぞれ技術力と人間力・・・もちろん理論も求められるんです。
(ランクの上がるシステムはかなり複雑なので、ここでは割愛しますが)
今回デビューした2人は「デザイナーB」という上からも下からも5番目のランク。


さらに今後・・・

デザイナーA

シニアデザイナーB

シニアデザイナーA

トップデザイナー

・・・という段階で上がっていくわけなんです。


デザイナーBになりたての2人を例えるならば・・・
「自転車で補助輪が取れた感じ」とか「自動車で初心者マーク」といったところでしょうか。。

10月のデザイナー試験で合格を出したのだけど、不安要素は山盛り。。。
ということで、12月1日デビューを目指して地獄の特訓が始まったというわけなんです。
さながら僕は、鬼プロデューサーって感じですか(笑)
この11月は、連日終電まで僕が直々に指導する日々が続きました。
お互い体力的にも相当しんどかったと思いますよ。
おまけにスパルタだし(笑)

でも、なんとしてでも12月1日にデビューさせたかった。
デビューさせるからには、売れなきゃいけない。
あとに続く連中が目指したくなるようなデザイナーにしたい。
もしかしたら、本人たちよりも僕の思いのほうが強かったかもしれませんね。。

まぁ、2人にとっては不安なままのデビューだと思うけど・・・
僕は大丈夫だと信じてる。
そうじゃないとOKなんて出来ないですしね。





ご存知の方も多いかと思いますが・・・
うちのサロン、アシスタントは黒Tシャツのユニフォームなんです。

12月1日からその黒Tシャツを脱ぎ捨て、期待と不安に胸を膨らませて頑張ってる
こんな2人をサロンで見かけたら、温かく見守ってやって下さいね♪
f0077051_3394926.jpg




ちょっとかしこまって・・・
f0077051_3242224.jpg
なんだか父親の気分です(笑)

どうぞ2人をよろしくお願い致します。
[PR]
by yossy-kmt | 2007-12-07 03:41 | 出来事
<< 地下鉄ネタと浅草グルメ さよなら学大・・・長いブランクの理由 >>