【Lavender】そうだ、富良野へ行こう!

先日、いつものように北海道へ向かう飛行機の中・・・

なにげなく手にした機内誌の特集に心を奪われてしまいました。





「富良野ラベンダー物語」
f0077051_2345884.jpg
僕も数年前からすでに何度も足を運んでいる「ファーム富田」の紹介がされていました。
さらに、そもそも日本に自生していなかったラベンダーがなぜ富良野で栽培されて広まったのか?という歴史的な背景や
「ファーム富田」創業者の富田忠雄氏のラベンダーへの熱い思いなどがこと細かく書かれていたのです。










「これはもう行くしかない!」










f0077051_23463994.jpg
f0077051_23592899.jpg
ということで、大幅な予定変更で「ファーム富田」へ直行しました。

上の写真、なんとなく機内誌の表紙っぽく撮れたかな(笑)





ご存知のとおり「ファーム富田」は1976年に旧国鉄のカレンダーに採用されたり、1981年に始まった「北の国から」の舞台になったりしています。
さらに、2003年には天皇皇后両陛下も来園され、今では年間90万人が訪れる観光名所となっているのです。

詳しくはこちら→「ファーム富田」





f0077051_235494.jpg
f0077051_2358815.jpg
f0077051_23585883.jpg
ここで栽培されているラベンダーは「ようてい」「濃紫早咲」「おかむらさき」「はなもいわ」の4種類だそうですが、残念ながら僕には判別できませんでした。





f0077051_1142358.jpg
f0077051_1184015.jpg
f0077051_155208.jpg
f0077051_118593.jpg
f0077051_1521212.jpg
f0077051_1191697.jpg
ウエルカムガーデンの「花人の畑」でございます。
色彩豊かな花々が出迎えてくれます。





f0077051_121498.jpg
f0077051_136195.jpg
f0077051_127882.jpg
f0077051_1325452.jpg
f0077051_1574624.jpg
f0077051_223190.jpg
虹のように花の帯が連なる「彩りの畑」でございます。

丘の向こうまで続く色彩の共演が圧巻です。





あたりに漂う優しい香りと色鮮やかな花たちに囲まれていると、なぜかとっても幸せな気持ちになってくるんですね。
そして北海道特有のカラッとした空気にそよそよと流れる風・・・
「心地いい」という簡単な言葉でしか表現できないのが非常に残念ですが、こればかりは体感してみないとわからないでしょうね。

まだこのころの東京は梅雨真っ盛りだったせいもあり、ジメジメして空気も澱んでなんだか息苦しい毎日でした。
いやぁ、都会にずっといると心が荒んでしまうのもわかる気がします(笑)










f0077051_145454.jpg
f0077051_1455718.jpg
ラベンダーソフトを食べたら、次の目的地へ急ぎます。










<おまけ>

こんな風に撮っているらしいです。





f0077051_146309.jpg
f0077051_1464285.jpg
「いいのが撮れたぜ」って感じで満足げに歩いていますねw





f0077051_1484494.jpg
f0077051_1485473.jpg
かなり自分の世界に入り込んでいます。










次回へ続く・・・
[PR]
by yossy-kmt | 2012-07-19 03:32 | 出来事
<< 【Pass the Summe... 【Blue Sky】Boein... >>