【1. HND to HKT】Late Summer Vacation at Phuket

記憶というものは時間と共に薄らいでゆくものだけど
すぐに薄らぐものといつまでも鮮明に残るものってあるよね

楽しかったことや嫌なことや笑ったことや泣いたこと

鮮明に残したいものだけが残るんじゃなく
忘れたいこともしっかり残っていたり

きっとそれは無意識のうちに脳細胞が取捨選択をしているんだと思う

きっとそれは「残るべくして残る記憶」





今まで46年間生きてきた中で最高に楽しかった思い出を
無意識に取捨選択されるんじゃなく、いつまでもすべてを記憶の中に鮮明に残したい
そんな想いを胸に抱きつつ今回の旅行をブログにしたいと思います

写真も多数で何話か続きますが、気が向いたらお付き合いくださいませ





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





f0077051_23213028.jpg
2011.10.10...乗換地のバンコクまでのフライトは定刻0:20発のTG661。





f0077051_2327864.jpg
f0077051_23283496.jpg
f0077051_23293550.jpg
すでに南国情緒溢れる内装の色使いに心躍りながらも、外はあいにくの雨。





f0077051_23342638.jpg
f0077051_23351826.jpg
搭乗前に食事を済ませていたからなのか、仕事を終えた疲労感なのか、気づけばバンコク到着の30分前まで熟睡。





f0077051_2337384.jpg
f0077051_23404984.jpg
f0077051_23474815.jpg
f0077051_2343870.jpg
イミグレと国内線のチェックインを済ませ、次のプーケット行きTG201の出発まで2時間ほどあったので、Royal Silk Loungeで軽く朝食を。





f0077051_23501894.jpg
f0077051_23525962.jpg
f0077051_23534993.jpg
f0077051_23541083.jpg
点心まで用意してあり、軽食としてはなかなかの充実ぶり。





f0077051_012355.jpg
f0077051_011096.jpg
f0077051_044780.jpg
f0077051_052323.jpg
とてつもなく広大な空港を軽く散策していると、すでにTG201のボーディングタイム。





f0077051_0102892.jpg
プーケット行きTG201は懐かしのB747・・・しかし乗客は満員、そして雨 :(





しかも・・・
f0077051_0144628.jpg
非常口座席ゆえ、窓がない(まぁ、笑ってますけどね)










しかし・・・










f0077051_0185358.jpg
f0077051_019838.jpg
プーケットは晴れていた!(この写真、前席の背もたれと窓の隙間にレンズを入れて撮った・・・オタクみたいにw)





f0077051_0335018.jpg
f0077051_0341786.jpg
f0077051_034304.jpg
なかなかローカル色いっぱいでいい雰囲気。
あたりに漂う雑多な空気が東南アジアのリゾートらしさを醸し出していた。





f0077051_0394887.jpg
f0077051_040082.jpg
あら、プーケットにはちゃんと広告出してるのね。





f0077051_042104.jpg
f0077051_0471456.jpg
突き刺すような南国特有の陽射しの中、迎えの日本製4WDに乗り込む。
プーケット到着が午前9時、ホテルのチェックインまでの時間を有効に使うために土産物屋を何件か廻る。
まず最初にお土産を準備すると気持ちがラクだし、帰り際に慌てることもないのでぜひオススメです(笑)










そして、いよいよ・・・










f0077051_135280.jpg
今回の旅行の一番の目的であるSri Panwaに到着です。





f0077051_058358.jpg
もちろん、24時間態勢の厳重なセキュリティがエントランスを守っています。










To be continued...
[PR]
by yossy-kmt | 2011-10-17 01:41 | 出来事
<< 【2. Sri Panwa】L... 【Prologue】Late ... >>