【45th】Calm Birthday

すでに一週間過ぎてしまったけど、7月14日は僕の45回目の誕生日でした。

1965年7月14日にこの世に生を受けた僕が今こうして元気でいられるのも
今まで45年の間に僕を支えてくださった方々のおかげだと感謝しています。

僕の周りのすべてに、ありがとうございます。

45歳になって、まだ少しずつでも進化してるのかなぁ・・・とか
気づけばあと5年で50歳だなぁ・・・とか

そんなことを想いながら45歳の誕生日はゆっくりと穏やかに過ぎていきました。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





2010年7月14日(水)午後4時、僕はこんなところにいました。





f0077051_0335526.jpg
f0077051_0355625.jpg
f0077051_0413964.jpg
f0077051_0433798.jpg
f0077051_0462999.jpg
f0077051_04846100.jpg
f0077051_0371749.jpg
そう、東京ミッドタウンの一角にそびえ立つザ・リッツ・カールトン東京でございます。
ここは東京でもっとも高いビルの最上部ゆえ、部屋からは上の写真のような大パノラマが望めるわけです。





窓の外がトワイライトブルーに包まれるころ・・・
f0077051_1111739.jpg




部屋の電気を消してみると・・・



f0077051_1135785.jpg
それはまるでハイビジョンテレビのように・・・いや、それ以上に東京の夜景を映し出してくれます。





夕食の時間になりました。
f0077051_1173121.jpg
f0077051_122656.jpg
45階のモダンフレンチ、フォーティファイブでございます。



f0077051_131152.jpg
軽く炙った鮪のマリネ、青トマトとオリーブ、トンナートソース

f0077051_124576.jpg
グリンピースのサンジェルマン、柔らかい鶏肉とエストラゴンクリーム

f0077051_1242830.jpg
リ・ド・ヴォーのソテー、ラングスティーヌ、アスパラガス、モリーユ茸

f0077051_1251274.jpg
オマール海老と帆立のソテー、キャベツのブレゼ、スパイシーな赤ワインソース

f0077051_1255979.jpg
タスマニア産仔羊背肉のロティ、ポム・ドフィノワ、タイム風味のジュ

f0077051_1444454.jpg
f0077051_1455647.jpg
f0077051_145348.jpg
目にも鮮やかな料理の数々。そして、奇をてらうことなく素材の存在感をしっかり残す調理法。
あたりまえだけど、皿を重ねるごとに気持ちまで高揚していく・・・そんな感じでした。
とにかくすべてが美味しい。その記憶が強く残っています。



そして、デザートのタイミングでこんなものが!!
f0077051_1582610.jpg
フォーティファイブのスタッフの方々からのお祝いのメッセージです。



さらに、テーブル担当の方からこんなものが!!
f0077051_205740.jpg
f0077051_212922.jpg
f0077051_22538.jpg
フォーティファイブオリジナルのチョコレートです。

「本日、45歳のお誕生日ということで、ちょうどいいかなと思いまして・・・」とのこと。

あぁ、なるほど!
45歳と「フォーティファイブ」か!!

偶然だけど、それに気づいてさりげなくもてなす・・・
さすが、リッツ・カールトンクオリティです。

ちなみにこの時はちょうどピークの時間帯。
全員が忙しいにもかかわらず、ゲストのためにメッセージを書くというところもすごい!
「どうすれば、何をすればゲストに喜んでいただけるか?」がスタッフの根底に染み付いているんでしょうね。

45歳の誕生日にあらためて学びました。



付け加えると・・・
f0077051_2181097.jpg
チェックインの時にルームキーと一緒にフロントで。

f0077051_2183716.jpg
部屋に入ると冷えたシャンパン&アメリカンチェリーに添えて。

いやぁ、なんというか本当に「もてなし」の精神が宿っているんでしょうね。
そのものの価値はもちろんのこと、「それを準備してくれた」という気持ちが素直にうれしいです。

ホント、まだまだ学びの45歳です。





部屋に戻ると・・・
f0077051_2324615.jpg

宝石をちりばめたような東京の夜景が窓一面に。





去年の今ごろは何をしていたのかなぁ・・・

来年の今ごろは何をしているのかなぁ・・・





そんなことを考えながら時間の過ぎていくのも忘れ、ただ夜景を眺めていました。





(Part 2 に続く)
[PR]
by yossy-kmt | 2010-07-23 03:16 | 出来事&グルメ
<< 【Continuation】N... 【Licence】続・3年間の軌跡 >>