【Feel luxurious】銀座ランチ→イタリア車→ドイツ車

梅雨らしい湿った空気の休日・・・
朝から激しく降っていた雨が嘘のように止んだ午後、のんびりとランチでもしようとここへ行ってみた↓
f0077051_2522849.jpg
うちのサロンが入っているビルの5階にあるGINTOでございます。

特にリクエストしてないのに、ざわついたメインダイニングではなく奥の個室へ。
おかげでとてものんびりと落ち着いて食事ができました。

先日の日記にも書いたように、日頃からお世話になっているのでまずは自己紹介とご挨拶を。

そしたら・・・
「はい、存じております。こちらこそ大変お世話になりありがとうございます♪」

あ、ご存知だったのねw
そりゃそうか、毎日同じビルで働いていると顔も覚えられるか・・・

では、写真を一気に!
f0077051_39375.jpg
f0077051_392336.jpg
f0077051_394125.jpg
f0077051_395623.jpg
f0077051_3101782.jpg
f0077051_3103118.jpg
目にも鮮やかな料理の数々!
奇をてらうことなく、基本に忠実な味付けで素材の良さをうまく引き出す調理法。
もちろん、美味しかったのは言うまでもなく、盛りつけもなかなか素敵な感性でした。
ランチはリーズナブルなものから、ビュッフェ形式やコースまで多種多様。
銀座でのゆっくりランチはぜひオススメです♪

あ・・・予約の際には「奥の個室でお願いします」と、リクエストを忘れずに。










ランチのあとは、以前にも伺ったこの場所へ↓
f0077051_3175184.jpg
はい、麻布のランボルギーニ麻布でございます。

数日前、試乗イベントへのお誘いがあったので再び行ってみました。
上の写真にもあるように、今のトレンドカラーは「White」だそうで・・・
展示車3台で約100.000.000円也!





早速乗ってみました♪
f0077051_3262786.jpg
f0077051_3282668.jpg
f0077051_329480.jpg
f0077051_3255632.jpg
以前にも試乗したランボルギーニ・ガヤルドLP560-4でございます。
前回は自分の想定外の試乗で興奮しすぎ、あまり冷静に味わえなかったのですがw
今回はクルマの挙動やエンジンのレスポンス、シフトフィールなどを細かく体感しました。
もちろん官能的なエキゾーストノートも存分に♪





感想・・・

素晴らしい!!
クルマ好きには感涙感動垂涎ものですね。
さすが3000万円近いプライスタグをぶら下げるだけあるな・・・と。
ただ、あまりにも庶民の感覚からはかけ離れた非現実的な価格なので、
購入意欲も感動と一緒かと言えば、そこはよくわからないですね。
「買う・買わない」じゃなくて「よくわからない」が正直な感覚。
ということで、実に貴重は体験をさせていただき、ありがとうございました。





今回の戦利品↓
f0077051_346424.jpg


f0077051_3472458.jpg
謎の白い箱の中身は・・・

f0077051_3474216.jpg
f0077051_348712.jpg
Lamborghini Azabuの控えめなロゴがシックな黒い扇子でした。










場所を移して、今度はここへ↓
f0077051_3545594.jpg
f0077051_3551191.jpg
豊洲にあるAudi豊洲でございます。





お目当ては、これ↓
f0077051_359634.jpg
Audi S5 exclusiveという特別仕様車です。
日本での販売が5台という希少性ゆえ、ぜひ実車を見たいと思って訪ねてみました。

深い艶のベルベットパープルのボディカラーと、真っ白な本革シートが目に眩しいインテリアが
何ともいえない上質な雰囲気を醸し出していて、危うく購買意欲がそそられるところでしたw

きちんとした対応と物腰の柔らかな言葉遣いのベテランセールス氏の接客も、
ちょうどいい距離感でこちらも心地よい時間を過ごせました。





で、いろいろ話をするうちに、じつはこっちのクルマのほうに興味があることに気付く↓
f0077051_410070.jpg
f0077051_4102399.jpg
Audi R8 4.2 FSI quattroでございます。
ちなみに、最近はさらにハイパワーなAudi R8 5.2 FSI quattroという超絶バージョンもデビュー。

展示車は通常のAudi R8 4.2 FSI quattroですが、性能は充分すぎるくらいですね。

セールス氏も、屋上に置いてあるクルマでエンジン音を聞かせてくださったり、
とても親身になってクルマのいろんな説明をしていただきました。

時間の経つのも忘れ、充実した時を過ごすことができました。

ということで、7月のイベントでお会いする約束をして帰路につく。





この日の戦利品↓
f0077051_4275728.jpg


謎の銀の箱の中身は・・・
f0077051_429792.jpg


厚みのある蓋を開くと・・・
f0077051_4292694.jpg
f0077051_4312979.jpg
f0077051_4315749.jpg
f0077051_4323140.jpg
f0077051_4335054.jpg
厚さ2センチはある分厚い表紙のカタログでした。

f0077051_4352679.jpg
ボックスの中にはDVDまで!





この日もまた、いろんな意味でいいものに触れることができたと思います。
それは「買う・買わない」や「買える・買えない」ということとは別の次元であり、
まずはそういうものに触れたり感じたりすることが大切だと思うんです。
「どうすればいいもてなしを受けられるか?」という自分の立ち居振る舞いも含めて。

そういった感性は自分の仕事にもきっと役に立つと思っていますが・・・
さて、実際はどうなんでしょうね?










<おまけ>





f0077051_10222068.jpg
このロゴをご存知でしょうか?



f0077051_1023257.jpg
f0077051_1123539.jpg
f0077051_1134688.jpg
Vertuという超高額携帯電話でございます。
カタログもちょっとした写真集みたいですw




f0077051_1059681.jpg
f0077051_10592014.jpg
銀座を散歩中、なんとなく目にとまったので見てみました。





気になる携帯電話本体の価格は・・・
f0077051_1155340.jpg
↑これ、まぎれもなく携帯電話本体の価格ですからw
確かにハンドクラフトで精密時計並みの作り込みなので、それなりになるのはわかりますが・・・

ちなみに、ターゲットは「好不況に左右されない富裕層」とのことです。

新しく時計を買う感覚で、おひとついかがですか?
[PR]
by yossy-kmt | 2009-06-25 11:15 | 出来事&グルメ
<< 【Emotion】Audy R... 【Magazine】ニコ☆プチに! >>