<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

【Birthday】タマさんへの手紙 前編

f0077051_0223797.jpg
タマさんへ

2013年10月22日、あなたを家族として迎えてちょうど1年になりました。
この1年、あなたは数えきれないほどたくさんのものを僕にくれましたね。
ホントにいろいろありすぎて、ここには書ききれないくらい。
そして、毎日元気でいてくれてありがとね。

f0077051_0262989.jpg
まぁ、いつもこんな感じで聞いてないと思うけどね。










そういえば、タマさんと初めて出会ったのは2008年の春だから、もう5年半になるんだね。
ある日、近所の公園を散歩した時に、寝ていた野良猫の写真を撮ったのがこれ。
f0077051_0315753.jpg
この時は「ああ、公園で寝てるのか」くらいにしか思わなかったんだ。

その頃、僕はタマさんが暮らしていた公園のすぐそばに引っ越してきたんだけど・・・
じつを言うと、ホントは違う場所の物件に申し込みをしていたのが、業者のミスで手続きされていなかったんだよ。
で、急遽ちがう場所の物件を手配してもらったのが、タマさんの暮らす公園のそばだったってわけ。

当初の予定どおりだと、たぶんタマさんには出会わなかっただろうね。
もしかしたら、この時からなにか引き寄せられたのかなぁって思ってるよ、僕は(笑)










それからしばらく、ものすごいスピードで過ぎていく毎日に流されながら、僕はあなたのことをほとんど忘れていたのかもしれない。
そして、2010年の春、マンションの駐車場で寝てる猫がいたので写真を撮ったのがこれ。
f0077051_0583880.jpg
タマさん・・・PUMAですか。





f0077051_173261.jpg
いいえ、TAMAです。










おっと失礼。。。










ホント、タマさんはいつも自由に暮らしていたよね。
f0077051_1303035.jpg
f0077051_133474.jpg
f0077051_133780.jpg
f0077051_135269.jpg
f0077051_1363848.jpg
f0077051_1392611.jpg
f0077051_1424336.jpg
f0077051_1451124.jpg
f0077051_1462694.jpg
f0077051_1474973.jpg











たまに野生の本能が出たりしたけど・・・
f0077051_1493191.jpg
f0077051_1495638.jpg
いつも逃げられてたよね。










そして、いつのころからか・・・
f0077051_1524616.jpg
f0077051_1531266.jpg
f0077051_155224.jpg
f0077051_1552638.jpg
f0077051_1555672.jpg
僕を友達として認めてくれたよね。










その頃から、毎日僕を見送ってくれたり、ふたりの距離がぐっと縮んだ気がするんだ。
f0077051_213699.jpg
f0077051_263218.jpg
f0077051_232295.jpg
f0077051_275515.jpg
f0077051_243721.jpg
f0077051_295981.jpg
でもね、道路の真ん中でそんなふうに寝てるのは危なかったよね。










一眼レフも最初は怖がってたけど、すぐに慣れてくれたね。
f0077051_2131793.jpg
f0077051_216080.jpg
f0077051_218297.jpg
f0077051_2194193.jpg
f0077051_2231650.jpg
f0077051_2233658.jpg











思えば、何度も何度もいろんな季節を過ごしてきたんだよね。
f0077051_3274094.jpg
f0077051_331850.jpg
聞くところによると、この頃すでに10歳になっていたんだよね。
あなたはいつも涙目だったし、いつもくしゃみをしていたし、何度か僕の家の前まで来てたよね。
毎朝、雨の日も雪の日も、路地の端まで見送ってくれたり、夜は疲れて帰ってくる僕に通せんぼをしたり
お腹を見せて撫でろと催促したり、おやつの干しカマをせがんだり・・・
そんなあなたに会うたびに、どれだけ僕は元気づけられ助けられたんだろう。
本当に数えきれないほどの「何か」を、あなたは僕にくれたね。

だから、そのうちいつか、あなたを家族に迎えるつもりでいたんだよ。

そのうちいつか・・・










そして・・・










2012年10月4日
f0077051_226157.jpg
なんだかすごく寂しそうな目をしていたね。





2012年10月11日
f0077051_227446.jpg
何かを訴えるような目をしていたよね。





2012年10月14日
f0077051_2275955.jpg
僕が仕事に行く前にこの写真を撮ったあと、あなたは行方不明になったんだよね。





いつもあなたのお世話をしたり、あなたと遊んだり、あなたのことを気にかけてくれていたたくさんの人たちが
あなたのことを心配してみんなで探していたんだよ。

ある人がこう言ってたんだ・・・
「あの子はもう高齢だから、もしかしたらもう・・・」

僕は、そんなことあるわけない!って信じていたんだけど
f0077051_23706.jpg
ここには、もう二度と戻ってくることはなかったよね。










あなたが行方不明になって1週間後の2012年10月21日、ある方からメールが届いたんだよ。



「タマさんがいたよ!見つかった!でもね、片方の前脚が見えないんだよ。狭くて入れない場所だから出せないし、人間をひどく恐れてるみたいなんだ」



そして、そのあと仕事を終えてすぐに駆けつけたんだよ、タマさんおぼえてる?
僕が「タマさん、来たよ。そこにいる?」って言ったら顔を見せてくれたよね。
f0077051_247979.jpg
生きててくれた!よかった!










後編に続く・・・)
[PR]
by yossy-kmt | 2013-10-24 03:04 | 出来事