<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【PANERAI】Luminor 1950 8Days GMT PAM00233

先日の記事にもあったように、ずいぶんとお騒がせな郵便物が届いたのはご存じのとおり。

【Mystery】謎の郵便物 前編

【Mystery】謎の郵便物 後編










f0077051_1485824.jpg
タマさんとふたりで「これもいいね、あれもいいね」なんて眺めていたのですが・・・










f0077051_13215820.jpg
ん?




















誰ですか?予約なんかしたのは。




















はい、今回はタマさんの思し召しということで。















では、さっそく開けてみましょう。
f0077051_13472858.jpg
f0077051_1328327.jpg
f0077051_13293112.jpg
f0077051_1331247.jpg
Luminor 1950 8Days GMT PAM00233でございます。

MOVEMENT Hand-wound mechanical, Panerai P.2002 calibre, executed entirely by Panerai, 13¾ lignes, 6.6 mm thick, 21 jewels, Glucydur® balance, 28,800 alternations/hour. KIF Parechoc® anti-shock device. Power reserve 8 days with linear indicator, three barrels, seconds reset device. 247 components.

FUNCTIONS Hours, minutes, small seconds, date, second time zone, 24h indicator, linear power reserve indicator, seconds reset.

CASE Diameter 44 mm, AISI 316L brushed steel.

BEZEL Polished steel.

BACK See-through sapphire crystal.

DEVICE PROTECTING THE CROWN (protected as a trademark) Brushed steel.

DIAL Black with luminous Arabic numerals and hour markers. Date at 3 o’clock, seconds and 24h indicator at 9 o’clock, linear power reserve indicator at 6 o’clock.

CRYSTAL Sapphire, formed of corundum, 2 mm thick. Anti-reflective coating.

WATER-RESISTANCE 10 bar (~100 metres).

STRAP PANERAI personalised calf strap and large-size brushed steel buckle. Supplied with a second interchangeable rubber strap and a steel screwdriver.




f0077051_1330886.jpg
GMT針を出してみましょう。





f0077051_13303883.jpg
PANERAIのコレクションの中でも最上級ラインに採用されるぷっくりとしたドーム型風防は、厚さ2mmのコランダム製サファイアクリスタル。





f0077051_1431921.jpg
2012年度(2012年4月〜2013年3月)に製造された「O」番で※※※/1000のシリアルナンバーも。





f0077051_1451248.jpg
パネライ初の完全自社ムーブメントにして最高峰のP.2000シリーズのうち、Calibre P.2002という手巻きのキャリパーを採用しています。







f0077051_14463053.jpg
8日間という長いパワーリザーブを水平のインジケーターが表示。





f0077051_13515570.jpg
もちろん、暗くなると光ります。





f0077051_13503483.jpg
デフォルトは黒のカーフストラップにステッチも黒でシブい印象ですが・・・





f0077051_1452993.jpg
ゴールドのアリゲーターに替えてみたところ、ガラッと印象がかわり、とてもエレガントな雰囲気になりました。





f0077051_1675341.jpg
f0077051_1693246.jpg
ちなみに、これが約1年前に入手したLuminor 1950 3Days GMT Power Reserve Automatic PAM00321でございます。
比べると外観も中身もまったく別物なんですが、パッと見はわかる人にしかわからないってのがいいですね。





f0077051_1621176.jpg
末長く大切に使おうと思います。















<おまけ>
f0077051_16235145.jpg
撮影現場に乱入!





f0077051_16242248.jpg
あ、これが新しい時計なのね。





f0077051_1625258.jpg
やっぱり新しいのはいい匂いがする・・・





f0077051_1626024.jpg
よかったわねぇ、またがんばって働いて私に美味しいごはんを食べさせてね。
[PR]
by yossy-kmt | 2013-05-30 16:51 | 出来事

【Mystery】謎の郵便物 後編

というわけで、ずいぶん引っ張りましたが・・・(前編はコチラ→【Mystery】謎の郵便物 前編

f0077051_2255412.jpg
その得体の知れなさに、なんだか怖くなって玄関先に置いてみたりしてました。
手渡しの宅配便なら受取り拒否もできたのですが、そのまま自宅の郵便受けに入っていたのでなすすべもなく・・・

一応、耳に当ててみたのですが、とりあえずカチカチという時計の音はしていませんでした。
つうか、今時の時限爆弾はデジタルでしょ。
カチカチとかどんだけ昔なんだ!って話ですな。










開けた瞬間にドカーン!とか・・・
開けた瞬間に有毒ガスの煙がドバーっ!とか・・・
開けた瞬間になんかの液体がジョバーっ!とか・・・











できればそういうのは避けたいよなぁ・・・





で、さんざん悩んだ末に出した答え・・・















警察を呼ぶ。















呼んだら10分くらいで来ました。
正直、待っている間に「爆発物処理班が装甲車みたいなので来たらどうしよう?」とか、いろいろ考えたんだけど・・・
フツーに私服2名と制服2名の計4名のオッサンが我が家の玄関に。





そのオッサンたち、まず何をしたかというと・・・










耳に当てて音を聞いてた。










なぁんだ、みんなやること一緒じゃん。





とりあえず、状況確認と少々の聞き取りみたいなのをされました。

「このマンションは新築ですか?」(ん?関係あるのか?)
「何か通販で注文とかされてませんか?」(していない)
「ココだけの話、いかがわしいビデオとか、注文してないですか?」(ココだけのって、別に誰もいないし)
「このごろはカニを送りつけて金払えってのが多いんですよ」(この中にカニが入るのか?サワガニか?)
「誰かに恨まれたりとか、心当たりは?」(心当たりはないけど、否定はできないな・・・)
「爆発物はこんなに軽くないから違うかな。あ、でも高性能な爆弾だったらもっと軽くて小さいのもあるからね」(結局あぶないじゃん)

とかなんとか、玄関先に4人のオッサンがギュウギュウになりながら一緒に考えて悩んだ結果、警察の方に開封してもらうことにしました。










が・・・










「4人の男たちの美しいゆずり合い」










結局、一番若いと思しき制服の方が、その栄えある「開封係」と相成ったのでした。

おそるおそる箱を少しずつ開いて、中身が確認できたのか・・・
「何か書籍のようなものであります!」と若き「開封係」が言い終わる前に
「よーし、貸してみろ!」と一番年配と思しき「部長」と呼ばれていた私服の方がその箱を取り上げて一気に開封!










社会の現実を目の当たりにした瞬間でした










で・・・










果たして、その中身とは?!















f0077051_3272446.jpg
PANERAIの最新版カタログでした。

いやぁ、ものすごく期待させてしまい申し訳ありませんでした。





「お!パネライじゃないすか!!」と、異常な反応を示す若い私服の方。
「ん?これは有名なのか?高いのか?」と、ご存じない様子の横取り部長。
「いやいやいや、部長ならポーンと2〜3本すぐに買えますよ」と、若い私服の方。
「自分らもがんばって部長みたいにポーンと買えるようになりたいっす!」と、2名の制服組。
「うむ、お前たちもバリバリ働かないとだな」と、ご満悦の横取り部長。










まるで絵に描いたような薄っぺらい上司と部下の会話じゃねーかよ!










「ということで、何事もなくて良かったですね」
「これからも、何か不審なことがあれば遠慮なく連絡下さい」
と言い残し、4人の男たちは颯爽と帰って行ったのでした。
(ちょっとスローモーションで、BGMはエアロスミスの「I Don't Want To Miss A Thing」な感じで)













そんなこんなで、警察の方々との一部始終を固唾を飲んで見ていたタマさんと一緒にカタログを開いてみました。










f0077051_22563914.jpg
よかったわねぇ、カタログで。





f0077051_22572869.jpg
この左側の時計、すてきねぇ・・・





f0077051_22575757.jpg
右側のはピンクゴールドなの?まぁすてき!





f0077051_22582757.jpg
でも、カタログが送られてきたってことは・・・





f0077051_23261137.jpg
まさか!あんたまた新しいのを買おうって魂胆じゃないの?
わたしのごはんは大丈夫なの!?





f0077051_23264555.jpg
もう!カタログなんて、尻尾でこうしてやるわ!





何はともあれ、ホントに何事もなくて良かったですよ。
いろいろとお騒がせしてしまい申し訳なかったのですが、何か不審なことがあれば迷わず警察ですね。





あ、最後にひとつだけ・・・










「カタログ在中」って書いとけよ!










でも、なぜ自宅に送られてきたのかは、未だに謎に包まれたままなのです・・・
[PR]
by yossy-kmt | 2013-05-24 23:52 | 出来事

【Mystery】謎の郵便物 前編

先日、自宅にこんなものが届きました。










f0077051_22521988.jpg
タテヨコ約20cmで厚みは約3cmほど。
重さはちょうどiPad miniくらいか・・・

裏面には何も書いていないので、差出人はどこの誰だかわからない。
宛名は僕の住所氏名が正確に印字してある。
なぜか名前だけローマ字で、なぜか「様」は漢字で。
取り扱い郵便局の消印もない。

何かを注文した覚えもないし、業者だとしたら発送元くらい書くだろ?というか、印刷してあるはず。




















いったいどこから誰が何を送ってきたのか??




















f0077051_23124532.jpg
タマさんもビックリ!















そしてこのあと、予想外の展開が待っていたのでした。





(後編に続く)
[PR]
by yossy-kmt | 2013-05-16 23:19 | 出来事

【Book】奥さまはCEO

f0077051_23133828.jpg
著者である鎌田和彦氏は僕と同じ1965年生まれ。
1989年10月に宇野康秀島田亨前田徹也とともに株式会社インテリジェンスを設立、翌1999年4月には代表取締役に就任。
そして、翌2000年4月26日にはJASDAQに上場・・・
2009年度には売上高1000億円、利益100億円までに企業規模を拡大。
そして、現在はアート・クラフト・サイエンス株式会社代表取締役会長に就任。

宇野氏はUSENグループの元会長、島田氏は楽天野球団の元代表取締役社長、前田氏はワークスエンターテイメント代表取締役社長という、そうそうたる顔ぶれ。
そんな人たちとベンチャーを立ち上げ、上場までさせた鎌田氏だからこそ描けるリアルなIT業界の内側(裏側?)

過去、株式会社インテリジェンスに在籍していたサイバーエージェントCEOである藤田晋氏が書いたという帯のコメントがドンピシャな感じではないかと。

あまりのリアルな内容に
驚き、感心し、笑いました。
ホントのベンチャーの姿を描いた
傑作エンタメ小説です。


とにかく、読んでみることをオススメします。





個人的に好きなフレーズはコレ↓

「一見、彼は冷たく見えるでしょ?
だけどね、俺は人を大事にするんだ・・・みたいなヤツよりよっぽどあったかいのよ。
一緒に仕事する連中は、一生懸命自分の利用価値を上げようとする。
それでなければ、捨てられちゃうんだから。
だけど、その緊張感があるから人は成長するし、本当にバリューが上がるんだよ。
逆に、俺は人を大事にする、俺は部下を守るみたいな考えのマネジャーはさ、実力で人間を判断できないじゃん。
かわいい子分を大事にするでしょ。
そうしたら、実力のある人間はやる気がなくなるよ。
結局、そのチームは破滅に向かう。
冷たくて緊張感のあるチームは一見厳しそうに見えるけど、実はあったかいっていうのはそういうことよ。
クールに行動するには、ハートが必要なのよ」

「どっちがいいビジネスパースンかな?
身勝手だけど目的を達成するヤツと調和的だけど目的を達成できないヤツ?
調和的なリーダーなんて日本の首相じゃあるまいし、何もできない象徴だよ」


・・・引き締まります。



そして、ちょいちょいと間に入れてくるオヤジギャグやツッコミも秀逸。
じつをいうと「バンバンビー」のくだりで声を出して笑ってしまいました。

とにかく、読んでみることをオススメします。










<おまけ>





f0077051_0573429.jpg
タマさんも読んでいます。





f0077051_059558.jpg
先日、鎌田氏にお会いした時に書いていただきました。
うーん、このフレーズも深い。。。





丸の内で働く社長のフロク
 
奥さまはCEO 公式ファンページ

Amazon.co.jp:奥さまはCEO

アート・クラフト・サイエンス株式会社

銀座 l'art et la manière

丸の内 POINT ET LIGNE
[PR]
by yossy-kmt | 2013-05-04 01:04 | 出来事