<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

【3.A day at villa】Late Summer Vacation at THE NAM HAI

f0077051_23112185.jpg
波の音と鳥のさえずりに包まれて、静かに朝を迎えます。

日本の東京という街とは比べものにならないくらいに温度も湿度も酸素濃度も快適な空気。
その涼しさゆえ、ここは本当に東南アジアなのか?と疑ってしまうほど。

それにしても、アラームもないのにきちんと6時に目覚めるという規則正しさには我ながら少し笑えた。










ちょっとビーチへお散歩に。
f0077051_23124337.jpg
f0077051_23251763.jpg
f0077051_23291294.jpg
f0077051_23273457.jpg
雨期のベトナムらしい低く重い雲に被われて、さらに静かな雰囲気です。










f0077051_23303076.jpg
f0077051_233049100.jpg
f0077051_23401544.jpg
低く垂れ込めた雲たちが我慢できなくなったのか、堰を切ったようにモーニングシャワーが降りてくる。










雨も上がったので、僕もモーニングシャワーを浴びて、朝食へ向かうことに。
f0077051_23472530.jpg
f0077051_7411987.jpg
f0077051_23492316.jpg
f0077051_7442923.jpg
f0077051_23534830.jpg
f0077051_7451911.jpg
f0077051_235407.jpg
今回ステイしている1Bedroom Pool Villaからレストランやメインプールまでは歩いて行ける距離。
樹々やプールの間を抜けてTHE RESTAURANTに向かいます。
(食事の詳細は後日あらためて掲載します)










朝食を終えて外に出ると・・・
f0077051_23561847.jpg
f0077051_23563584.jpg
f0077051_23572863.jpg
早朝あんなに幅を利かせていた雲たちが逃げて行き、青い空が広がっていました。










ふと振り返ると、バトラー氏がニコニコしながら迎えに来ていた。

「もし時間があるなら、リゾート内を案内するよ」










ということで・・・
f0077051_23584982.jpg
バトラー氏が運転するカートでリゾートツアーに出かけます。
なんたって総面積は35haですから、歩いては回れませんね。










f0077051_001788.jpg
f0077051_015353.jpg
f0077051_71786.jpg
f0077051_021858.jpg
THE SPAでございます。
鯉が泳ぎ蓮の花が咲くラグーンに浮かぶ8つのトリートメントパビリオンは、著名建築家Reda Amalouの設計によるもの。










f0077051_041168.jpg
f0077051_033077.jpg
f0077051_034655.jpg
続いては、THE HEALTH CLUBでございます。
トレッドミルだけじゃなく、最新鋭の設備を備えてあって本格的なウエイトトレーニングができるのも魅力です。










f0077051_042824.jpg
f0077051_042182.jpg
f0077051_0535215.jpg
リゾートの敷地内には、こんな寺院もありました。










f0077051_045970.jpg
f0077051_047648.jpg
敷地内には広大な菜園もあり、リゾート内のレストランで供される有機野菜やハーブなどが丁寧に栽培されています。










f0077051_656532.jpg
f0077051_65729100.jpg
f0077051_72353100.jpg
f0077051_6582680.jpg
f0077051_0573671.jpg
ヴィラに戻ってきました。










ビーチへ出てみると・・・










f0077051_0584046.jpg
f0077051_8265535.jpg
f0077051_059397.jpg
サンドベージュと碧のコントラストが素晴らしいですね。










f0077051_182130.jpg
f0077051_185333.jpg
f0077051_192189.jpg
なーんもしない時間がゆっくりと過ぎていきます。










f0077051_743297.jpg
気づくと、副支配人のWalter Hessからカクテルパーティのお誘いが届いていました。





・・・ということで、今回はここまで。

まだまだ続きますよ〜♪
[PR]
by yossy-kmt | 2012-10-12 07:53 | 出来事

【2.Check-in】Late Summer Vacation at THE NAM HAI

f0077051_22412476.jpg
THE NAM HAIに到着すると、ヴィラマネージャーやバトラーの歓迎を受けて、さっそく滞在するヴィラへ向かった。

ここTHE NAM HAIは多数の文化遺産が点在する中部ベトナム地方のホイアンにあり、その敷地面積は35ヘクタールにも及ぶとのこと。
そして、目の前にはベトナム屈指の美しさを誇るハーミービーチが広がります。

詳しくはこちら→THE NAM HAI





f0077051_22423294.jpg
ちなみに、今回滞在した1ベッドルーム・プールヴィラにはこんなサービスがついています。

・専属バトラー(執事)によるさまざまなサービス
・空港ホテル間の専属運転手によるプライベート送迎
・世界遺産ホイアンの旧市街地やダナンなどへの専属運転手によるプライベート送迎
THE RESTAURANTでの朝食(毎日)
・飲み物やスナック類のミニバー(1日1回補充)
・ヴィラ内にてアフタヌーンティー(毎日)
・ヴィラ内にてディナー前のドリンクとカナッペ(毎日)
・ランドリーサービス
・滞在中1回、THE BEACH RESTAURANTでのランチ
・滞在中1回、THE SPAでのトリートメント






f0077051_22504167.jpg
f0077051_2251022.jpg
さっそくバトラー氏がサーヴしてくれるウェルカムシャンパンとカナッペをいただく。





f0077051_22424623.jpg
事前にコンタクトを取っていたセールス&マーケティングディレクターのAlbert Lafuente氏から直筆のメッセージも。
しかも、リクエストどおりにビーチに一番近い最高のロケーションを用意してくれました。





f0077051_23301619.jpg
さて、今回滞在する1ベッドルーム・プールヴィラは250平米の敷地の中にリヴィング&ダイニング棟とベッドルーム棟があり、そしてもちろんプライヴェートプールも。
(ちなみに、上の写真の間取りは反転タイプです)










では、チェックインやウェルカムシャンパンをいただいたリヴィング&ダイニング棟から・・・
f0077051_22541171.jpg
f0077051_22544051.jpg
f0077051_2254485.jpg
巨大なダイニングテーブルを中心に、ソファーがそれぞれのコーナーを陣取っています。
高い天井にはファンが各コーナーに計4カ所・・・いやぁ、こんなムダに広いのもいいもんですね(笑)





f0077051_22552663.jpg
そして、このソファーから見える景色は・・・





f0077051_23152214.jpg
幻想的にほんのりとライトアップされたプライヴェートプールです。










続いて、ベッドルーム棟は・・・
f0077051_22595975.jpg
天蓋がベッドを囲みます。





f0077051_2322413.jpg
f0077051_23114757.jpg
適度な囲まれ感があって意外と落ち着きます。
ちなみに、大理石で作られたバスタブはベッドサイドに。










f0077051_2326213.jpg
f0077051_23265742.jpg
f0077051_23271978.jpg
気づくとあたりは漆黒の闇に包まれ、耳に届くのは目の前のビーチからの波の音だけ。





f0077051_23274642.jpg
見上げると今にも降ってきそうな満天の星たちが。





そんな感じで、翌日からの計画も何もないTHE NAM HAIでの休日が始まりました。





To be continued...
[PR]
by yossy-kmt | 2012-10-04 00:43 | 出来事