<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【4. Breakfast】Late Summer Vacation at Phuket

f0077051_0102927.jpg
ここSri Panwaにはダイニングが2カ所。
朝食はBaba Dining Lounge、昼夕食はBaba Poolculbという感じで分けられています。





f0077051_0283579.jpg
f0077051_029862.jpg
朝6時・・・
ヴィラの前の海を大きな客船が行き交うのを眺めつつ、オープンリビングでiPadを見ていると迎えのトゥクトゥクがやってきた。





f0077051_0422483.jpg
f0077051_048317.jpg
f0077051_0432353.jpg
f0077051_0511379.jpg
f0077051_045471.jpg
朝食を供されるBaba Dining Loungeはレセプションのある建物の下のフロア。
毎朝、青い空とそれに少しだけ緑を混ぜた色の海が迎えてくれます。





f0077051_0553196.jpg
f0077051_0563321.jpg
f0077051_0583451.jpg
朝食時間は7時から11時、それぞれ活動時間が違うのか、なぜかほとんど人に会いません。
ヴィラのダイニングで食べるのも素敵だから、ルームサービスをオーダーしてるのかもしれないし。





f0077051_232572.jpg
f0077051_244489.jpg
f0077051_23402.jpg
f0077051_251822.jpg
もちろん、テラスで食事することもできます。





f0077051_143311.jpg
f0077051_1101131.jpg
f0077051_1135031.jpg
フレッシュジュースやフルーツ、そしてヨーグルトやシリアルはビュッフェスタイル。
メインの料理やパンは、カードに記入するとワンプレートで持ってきてくれるというシステム。





f0077051_1194454.jpg
f0077051_1202395.jpg
f0077051_121429.jpg
f0077051_1213445.jpg
すべてが文句なしに美味なり。特にエッグベネディクトは最高に美味しかったなぁ・・・

卵料理とソーセージとサイドディッシュを自由に組み合わせできます。
もちろん、全部チェックを入れてもOK。ちゃんと一人分の量に調整されて出てきます。





f0077051_1263616.jpg
f0077051_1265836.jpg
f0077051_1272240.jpg
f0077051_1274949.jpg
はい、パンケーキ大好きです(笑)

トーストやクロワッサンやデニッシュはもちろん、パンケーキやフレンチトーストやワッフルやマフィンもセレクトできます。
さらにプレーンだけでなくバナナやチョコチップも選べたり。
これももちろん、全部チェックを入れても一人分の量に調整されて出てきます。





f0077051_1471272.jpg
海老入りタイお粥?もダシがしっかりと感じられてとても美味しかった。





f0077051_1501119.jpg
一度試しに飲んでみたThai Ice Coffeeの甘さに見事ハマってしまい、毎日オーダーしてしまいました。





f0077051_1441169.jpg
最初の日は、タイ語・英語・韓国語・中国語のオーダーシートだけだったのが、2日目から日本語も加わっていた。
準備してなかったのか、この時に出来上がったのかわからないけど(笑)
ちなみに、僕と同じ時期に滞在している日本人はいませんでした。





んー・・・書いてたらお腹空いてきた。





次はディナーかな?ビーチかな?
まだまだ続きます。
[PR]
by yossy-kmt | 2011-10-27 02:16 | 出来事&グルメ

【Little bit】Let's take a short break.

f0077051_2355694.jpg
f0077051_2355451.jpg
f0077051_0143623.jpg
f0077051_0132838.jpg
I don't have time. Please wait just for a moment.

It resumes soon :P
[PR]
by yossy-kmt | 2011-10-25 00:20 | 出来事

【3. Sri Panwa】Late Summer Vacation at Phuket

f0077051_21574916.jpg
このリゾート、いつどこでどんなふうに写真を撮っても絵になるという素晴らしいロケーション。
同じ場所でも朝昼夜とまったく違う表情を見せてくれます。










もうそこに言葉はいらない。
f0077051_2371032.jpg
f0077051_2302545.jpg
f0077051_234450.jpg
f0077051_2304415.jpg
f0077051_2345157.jpg
f0077051_2311860.jpg
f0077051_235518.jpg
f0077051_2305978.jpg
f0077051_2373295.jpg











f0077051_23154051.jpg
f0077051_23201326.jpg
f0077051_23181380.jpg
f0077051_2316132.jpg
f0077051_23193682.jpg
f0077051_23183726.jpg










f0077051_23272329.jpg
f0077051_23305683.jpg
f0077051_2327368.jpg











To be continues furthermore!!
[PR]
by yossy-kmt | 2011-10-20 23:41 | 出来事

【2. Sri Panwa】Late Summer Vacation at Phuket

f0077051_0571154.jpg
厳重なセキュリティを抜け、木々に囲まれた道を登って行く。





f0077051_1102849.jpg
写真ではわかりづらいけど、実際はかなりの急坂。





f0077051_1153582.jpg
f0077051_1432442.jpg
レセプションに着いた。
もちろん、ここにもセキュリティが。





f0077051_1285423.jpg
f0077051_1292329.jpg
f0077051_130275.jpg
f0077051_1302883.jpg
f0077051_1313660.jpg
視界に飛び込んできた真っ青な空と海に心を奪われつつ、ジンジャージュースをいただきながらチェックインを。





f0077051_13704.jpg
専用のトゥクトゥクでリゾート内を移動。
早速、ステイするヴィラに案内されました。
f0077051_1371719.jpg
ボディにはちゃんとSri Panwaのロゴが入っています。
f0077051_1375412.jpg
ちなみに色違いもあります。





f0077051_1475118.jpg
f0077051_1484586.jpg
f0077051_149598.jpg
木々に埋もれるようにそのエントランスは佇んでいます。










ドアを開けます。
f0077051_1595881.jpg
f0077051_211971.jpg
右手にはWater Fallのある池が。
f0077051_214783.jpg
左手にはOutdoor Showerへと続く庭があります。





f0077051_216409.jpg
f0077051_2204728.jpg
f0077051_221122.jpg
セミオープンなリビングの向こうには・・・





f0077051_217434.jpg
f0077051_2175824.jpg
もちろん、プール。





f0077051_2283945.jpg
f0077051_301672.jpg
f0077051_2285367.jpg
f0077051_312619.jpg
f0077051_229618.jpg
f0077051_32419.jpg
強すぎないアジアンテイストとシンプルモダンな調度品が、高い天井と相まってちょうどいい感じにバランスしている。





f0077051_236085.jpg
f0077051_2352643.jpg
やっぱり海外のリゾートホテルってバスエリアが広いからいいね。





f0077051_2474425.jpg
f0077051_248335.jpg
リス?なのか何かわからないけど歓迎に来てくれました。





f0077051_351265.jpg
f0077051_345387.jpg
さぁ、いよいよSri Panwaでの素晴らしいリゾートライフが始まります。





(まだまだ先は長いよ〜)
[PR]
by yossy-kmt | 2011-10-20 03:10 | 出来事

【1. HND to HKT】Late Summer Vacation at Phuket

記憶というものは時間と共に薄らいでゆくものだけど
すぐに薄らぐものといつまでも鮮明に残るものってあるよね

楽しかったことや嫌なことや笑ったことや泣いたこと

鮮明に残したいものだけが残るんじゃなく
忘れたいこともしっかり残っていたり

きっとそれは無意識のうちに脳細胞が取捨選択をしているんだと思う

きっとそれは「残るべくして残る記憶」





今まで46年間生きてきた中で最高に楽しかった思い出を
無意識に取捨選択されるんじゃなく、いつまでもすべてを記憶の中に鮮明に残したい
そんな想いを胸に抱きつつ今回の旅行をブログにしたいと思います

写真も多数で何話か続きますが、気が向いたらお付き合いくださいませ





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





f0077051_23213028.jpg
2011.10.10...乗換地のバンコクまでのフライトは定刻0:20発のTG661。





f0077051_2327864.jpg
f0077051_23283496.jpg
f0077051_23293550.jpg
すでに南国情緒溢れる内装の色使いに心躍りながらも、外はあいにくの雨。





f0077051_23342638.jpg
f0077051_23351826.jpg
搭乗前に食事を済ませていたからなのか、仕事を終えた疲労感なのか、気づけばバンコク到着の30分前まで熟睡。





f0077051_2337384.jpg
f0077051_23404984.jpg
f0077051_23474815.jpg
f0077051_2343870.jpg
イミグレと国内線のチェックインを済ませ、次のプーケット行きTG201の出発まで2時間ほどあったので、Royal Silk Loungeで軽く朝食を。





f0077051_23501894.jpg
f0077051_23525962.jpg
f0077051_23534993.jpg
f0077051_23541083.jpg
点心まで用意してあり、軽食としてはなかなかの充実ぶり。





f0077051_012355.jpg
f0077051_011096.jpg
f0077051_044780.jpg
f0077051_052323.jpg
とてつもなく広大な空港を軽く散策していると、すでにTG201のボーディングタイム。





f0077051_0102892.jpg
プーケット行きTG201は懐かしのB747・・・しかし乗客は満員、そして雨 :(





しかも・・・
f0077051_0144628.jpg
非常口座席ゆえ、窓がない(まぁ、笑ってますけどね)










しかし・・・










f0077051_0185358.jpg
f0077051_019838.jpg
プーケットは晴れていた!(この写真、前席の背もたれと窓の隙間にレンズを入れて撮った・・・オタクみたいにw)





f0077051_0335018.jpg
f0077051_0341786.jpg
f0077051_034304.jpg
なかなかローカル色いっぱいでいい雰囲気。
あたりに漂う雑多な空気が東南アジアのリゾートらしさを醸し出していた。





f0077051_0394887.jpg
f0077051_040082.jpg
あら、プーケットにはちゃんと広告出してるのね。





f0077051_042104.jpg
f0077051_0471456.jpg
突き刺すような南国特有の陽射しの中、迎えの日本製4WDに乗り込む。
プーケット到着が午前9時、ホテルのチェックインまでの時間を有効に使うために土産物屋を何件か廻る。
まず最初にお土産を準備すると気持ちがラクだし、帰り際に慌てることもないのでぜひオススメです(笑)










そして、いよいよ・・・










f0077051_135280.jpg
今回の旅行の一番の目的であるSri Panwaに到着です。





f0077051_058358.jpg
もちろん、24時間態勢の厳重なセキュリティがエントランスを守っています。










To be continued...
[PR]
by yossy-kmt | 2011-10-17 01:41 | 出来事

【Prologue】Late Summer Vacation at Phuket

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今月の10(月)から16(日)まで夏休みをいただいております。
お客様や関係各所のみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










f0077051_0404680.jpg
f0077051_0423667.jpg
f0077051_0443395.jpg
f0077051_0484095.jpg
f0077051_050632.jpg











というわけで、満喫しております。
言葉を失うほどの絶景と、380㎡という広大なプールヴィラと、磨き上げられたホスピタリティ...
そして、この場所で出会う人々の「微笑み」に。

当たり前だけど、東京とは時間の流れがまったく違う。
でも、なんだか自分の家にいるような感覚になるのは何故だろう?





その答えが見つかるまで、あともう少し時間がかかりそうです。





To be continued...





<Photography & Stay at Sri Panwa Phuket
[PR]
by yossy-kmt | 2011-10-12 01:20 | 出来事

【Preview 2】I will go to Sri Panwa Phuket Thailand.

さて、それではこの夏休みにステイするリゾートの詳細をさっそくご紹介しましょう!
(まだ行ってないんだけどね 笑)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今月の10(月)〜16(日)の7日間は夏休みをいただきます。
お客様や関係各所のみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





その前に、以前のブログを復習してみましょうか。

2006.10.05 体内浄化的休日
2006.10.06 続・体内浄化的休日
2006.10.08 続々・体内浄化的休日
2006.10.10 体内浄化的休日・・The Final・・

そう、今年の夏休みはタイのプーケットです。
通算で7〜8回は行ったのかなぁ・・・一番直近で行ったのは2006年だから、かれこれ5年ぶりか。

今までのプーケット旅行は「プーケットに行っていろいろアクティブに楽しむ」というスタンスでした。
ビーチアクティビティやパラセイリング、象に乗ったりガンシューティングしたり、もちろんナイトライフも楽しんだり。

でも、今回は違います。

「このリゾートを心から楽しむ」ためにプーケットに行く。

ステイ先はSri Panwa Phuketというリゾート。
しかもココ、ガイドブックには載っていないしググってもオフィシャル以外はヒットしないし・・・
まぁ、詳しい経緯は割愛しますが、とにかく今回の夏休みのメインはタイトルどおりSri Panwa Phuketを味わい、楽しむことなんです。





では、Sri Panwa Phuketを少しご紹介しましょう。





f0077051_153866.jpg
プーケットの南東の先端、パンワ岬にそのリゾートはあります。
今までは西側のパトンビーチエリアばかりだったので、喧騒から離れ、波の穏やかな東側というのも楽しみです。





f0077051_1182783.jpg
f0077051_111452.jpg
プライベートビーチを擁した敷地内に52のヴィラが点在しています。





f0077051_1192416.jpg
f0077051_1163998.jpg
三面をプライベートプールに囲まれたベッドルームを中心に配したヴィラは230㎡の広さ。





f0077051_1243315.jpg
f0077051_1194564.jpg
まさに、楽園と呼ぶにふさわしい場所。





Promotion Videoはコチラ↓






次回は、実際に自分自身の五感で感じたままを書きたいと思います。
[PR]
by yossy-kmt | 2011-10-05 01:50 | 出来事

【Preview 1】The summer vacation comes.

10月になりましたね。
このブログもお休みしたり復活したり・・・復活したといっても更新は月に一度だったり。

まぁ、ゆるーくやってますので気が向いたらお付き合いくださいませ。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今月の10(月)〜16(日)の7日間は夏休みをいただきます。
お客様や関係各所のみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





最近、コレを入手しました。
f0077051_1122520.jpg
f0077051_0343373.jpg
f0077051_0345293.jpg
そう、一眼レフカメラのCanon EOS 60Dでございます。
レンズは同じくCanon EF-S18-135mm F3.5-5.6 ISを合わせてみました。



f0077051_0391713.jpg
ストラップもPROFESSIONALバージョンに交換してみたり。



f0077051_0404497.jpg
f0077051_041076.jpg
アイカップエクステンダーも装着。
ファインダー接眼部がボディ後方に15mm伸びて、カメラを構えた時に液晶ディスプレイに鼻が当たるのを防いでくれます。





一眼レフは10年くらい前まで使っていたのですが、いろんな面で当時とクオリティが違い過ぎ、技術の進歩に驚くばかりです。

細かいところは割愛しますが、じつはこのカメラなかなか便利でして・・・





液晶ディスプレイ収納時・・・
f0077051_0453157.jpg




くるっと反転で表示画面・・・
f0077051_0455366.jpg




開いていろんな角度に・・・
f0077051_0461121.jpg
バリアングル液晶といって、ハイアングルやローアングルでラクに構えることができるんです。





詳しい特徴はコチラ→Canon EOS 60D










実際に撮ってみました。










f0077051_103430.jpg
f0077051_133935.jpg
f0077051_162323.jpg
f0077051_163828.jpg
jpgで撮ったそのままなので、そこまで高精細ではないけど、1800万画素の描写力と遠近感のあるボケ具合はさすがです。










じつは、もう一本レンズを入手しました。
f0077051_1134969.jpg
右側に写っているのが10-24mmという超広角ズームのTAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di IIでございます。
画角108°以上という超広角で、広がりのある風景撮影には最適なんです。










では、どんなふうに写るのか見てみましょう。










f0077051_1314286.jpg
f0077051_1315748.jpg
上の写真との違いがわかりますか?(ちなみにスカイツリーは同じ位置で撮っています)





ということで、また新たなオモチャを入手してしまったので、今から夏休みが楽しみです。










ところで、夏休みはどこに行くのかって?










こんなところです↓



最近はこの映像に出ている「美男ですね」の彼もお忍びで来てたみたいです。

ちょっとしたご縁があってステイさせていただくことになったのですが、リゾートの詳細は次回にでもご紹介しますね。
[PR]
by yossy-kmt | 2011-10-02 02:12 | 出来事