<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【Gourmet】四季折々の味覚(寿司編)

はい、前回に引き続きグルメ特集でございます。
今回はお寿司屋さんを、東京のお店だけじゃなく北海道のお店もご紹介したいと思います。





では、今回も写真が多いですが一気にいきます!





f0077051_17183453.jpg
f0077051_17191251.jpg
f0077051_17194932.jpg
f0077051_1720462.jpg
f0077051_17202062.jpg
日比谷にある築地 すし好でございます。
その名の通り総本店は築地場外市場のすぐそばにあり、安くて人気のお寿司屋さんなんです。
旬のネタが手頃な価格で食べられるので結構お気に入りです。










f0077051_1993817.jpg
f0077051_1910445.jpg
f0077051_19103187.jpg
f0077051_19105765.jpg
f0077051_19112089.jpg
ここはロイヤルパーク汐留タワーの25階にある厨 車屋という日本料理のお店です。
美味しい江戸前の握りを食べさせてくれるのはもちろん、場所柄なのか比較的静かに食事を楽しむことができます。










f0077051_17302771.jpg
f0077051_17304653.jpg
f0077051_1731662.jpg
f0077051_17312799.jpg
f0077051_1731462.jpg
f0077051_1926894.jpg
f0077051_19262140.jpg
f0077051_19263690.jpg
こちらは北海道の有名な回転寿司トリトンでございます。
札幌市内を中心に道内に10数店舗あり、どの店も行列ができるほどの人気なんです。
写真はiPhoneで撮ったものなのであまり色がキレイに見えませんが、鮮度は抜群です。
大ボタン海老やタラバガニの外子など、北海道ならではのネタがリーズナブルに楽しめます。










f0077051_1747545.jpg
f0077051_17481042.jpg
f0077051_17482440.jpg
f0077051_17483957.jpg
こちらも北海道は積丹町のふじ鮨本店でございます。
6500円の赤うに丼で2010年6月の日記に登場したお店です。
ここでも筋子や白魚や時不知など、北海道ならではの旬のネタが楽しめます。










そして、北海道の寿司といえばここです。





f0077051_1863556.jpg
f0077051_1871192.jpg
f0077051_1873217.jpg
f0077051_1891093.jpg
f0077051_1893676.jpg
f0077051_181035.jpg
f0077051_18102932.jpg
f0077051_18105546.jpg
f0077051_18111435.jpg
札幌のすし善 本店でございます。
ここで修行を重ねた職人たちが全国に旅立っているのは有名な話。
鮨の内容に関しては言うに及ばず。なるほど、さすが名店という感じです。
ちなみに、東京・汐留にも支店があるらしいのですが、行ったことはありません。





今回はお寿司屋さんだけに絞って載せましたが、基本的に東京では高級な寿司屋さんには行きません。
なぜなら、北海道に飛んだ方が美味しくて安上がりだからです。
まぁちょっと時間は必要ですけどね。
それに、軽い空気や雄大な自然に触れることもできるのも魅力だと・・・
僕はそんなふうに思います。





(次回でグルメ特集は終わりかな?どうかな?)
[PR]
by yossy-kmt | 2010-11-26 00:07 | グルメ

【Gourmet】四季折々の味覚(前編)

今年も早いもので、残すところあと1ヶ月になりました。
食欲の秋、そして味覚の秋ということで、今年のブログに書かなかったお店をご紹介したいと思います。





では、とっても写真が多いですが一気にいきます!





f0077051_2121977.jpg
f0077051_2124891.jpg
f0077051_2132139.jpg
f0077051_2135025.jpg
f0077051_2141757.jpg
f0077051_2144665.jpg
f0077051_2151071.jpg
f0077051_216469.jpg
赤坂にあるANA INTERCONTINENTAL TOKYO雲海という日本料理のお店です。
旬の素材を生かした粋な料理の数々を、日本庭園を眺めながら楽しむことが出来ます。
静かに食事したい時にもオススメですね。










f0077051_238473.jpg
f0077051_2382339.jpg
f0077051_2391374.jpg
f0077051_2310055.jpg
f0077051_23102053.jpg
f0077051_23104387.jpg
f0077051_2311020.jpg
f0077051_23112463.jpg
銀座のささ花という日本料理のお店です。
ここは知る人ぞ知る、全国の日本酒が多数揃うお店として銀座では老舗的存在。
あまり飲まない僕にはちょっと勿体ない感じでしたが、せっかくなので店主オススメの静岡の「開運」を飲んでみました。
料理はどれもきちんと丁寧な仕事がされていて、とっても美味しかったです。










f0077051_23375469.jpg
f0077051_23381776.jpg
f0077051_23384244.jpg
f0077051_23385790.jpg
f0077051_23395839.jpg
f0077051_23404377.jpg
f0077051_23504814.jpg
銀座のHIDORIでございます。
何を隠そう、このお店の母体はあのS&B エスビー食品だというのをご存知の方は少ないはず。
S&B創業当時、太陽と鳥を図案化したヒドリ印がトレードマークで、そこからのネーミングらしいです。
ちなみに、その太陽(SUN)と鳥(BIRD)の頭文字を取ってS&Bという社名になったとのこと。
あ、どうでもよかったですね(笑)

ここはいつ行っても確かな味と雰囲気を提供してくれますし、曜日と時間に気をつければ静かに食事を楽しむこともできます。










f0077051_093386.jpg
f0077051_095497.jpg
f0077051_010167.jpg
f0077051_0103384.jpg
f0077051_0104889.jpg
f0077051_0111313.jpg
f0077051_0112968.jpg
ここは本駒込、東洋大学の向かいにあるイル・ブルーノというイタリアンのお店です。
いやぁ、なかなかに素敵なお店でした。
サラダの上に乗ったソテーしたフォアグラの濃厚な美味しさは絶品です。
器や盛りつけにこだわるというよりも、味で勝負って感じなのかな。
ランチもお得な感じらしく、とってもいいお店です♪










f0077051_030365.jpg
f0077051_0212254.jpg
f0077051_0214549.jpg
f0077051_02227.jpg
f0077051_0221890.jpg
f0077051_021280.jpg
有楽町のCOVA TOKYOでございます。
ここは毎回基本的にランチで伺うのですが、都会の中のオアシス的な雰囲気でいいですね。
オープンテラスになっていて、のんびり時間が流れるのを楽しむのが好きです。
料理もしっかりとイタリアンな感じで、チョコレートが有名なおかげかデザートも絶品ですよ。










f0077051_12312100.jpg
f0077051_038493.jpg
f0077051_039936.jpg
f0077051_040391.jpg
f0077051_041589.jpg
f0077051_0413753.jpg
こちらもよく利用する帝国ホテル東京パークサイドダイナーでございます。
銀座からもほど近いので、仕事帰りにちょっと寄ってカジュアルに食事したい時に便利です。
写真を見ていただくとわかると思うのですが、僕はエビが大好きなんです(笑)
特に「大車海老フライのタルタル」は絶品ですね!










f0077051_0541062.jpg
f0077051_0544169.jpg
f0077051_055347.jpg
f0077051_0554439.jpg
f0077051_05665.jpg
f0077051_0563057.jpg
f0077051_0565442.jpg
f0077051_0582628.jpg
f0077051_058549.jpg
f0077051_0595145.jpg
同じく帝国ホテル東京賛アプローズでございます。
ここはなだ万がプロデュースする新感覚の和食ダイニングです。
この時には旬の「蟹と松茸のコース」をいただきました。
素材の良さをしっかり残しながらも、きちんとした仕事が伺える料理の数々。
帝国ホテルの中でも比較的穴場なお店なので、ゆっくりと食事を楽しめます。





いやぁ、美味しいものをいただくって本当に幸せですね。





(次回もまだまだ続きますよ♪)
[PR]
by yossy-kmt | 2010-11-25 01:12 | グルメ

【Cat】Liberalism

初めに申し上げておきますが、ネコが嫌いな人はスルーしてくださいね♪










f0077051_22253476.jpg
すでに僕のTwitterなどでおなじみ、ネコのたまちゃんでございます。

近所の公園のそばで近所の人たちみんなに可愛がられています。
近くに住む、通称「ネコおじさん」が率先してエサをやったり寝床を作ったりしています。
こういうネコは世間一般では野良猫というのでしょうか。
しかし、たまちゃんは人間に対して警戒もせず逃げもせず、いつも自由気ままにしています。
野良猫というよりも「オープンエアーでみんなに飼われてる」って感じでしょうか。

僕もいつの頃からか仕事の行き帰りによく見かけていて、いつの頃からか撫でてやるようになったんです。
この頃は僕の顔を見ると「にゃん♪」と言って寄ってくるようになりました。
そして僕のまわりをグルグルまわったあと、気が済んだらそばに座ったりします。

まぁ、なんていうか・・・いつも「自由」なんですね。





では、ちょっとだけたまちゃんの日常を覗いてみましょう。





朝・・・
f0077051_22503551.jpg
f0077051_22531876.jpg
f0077051_2314575.jpg
f0077051_2254241.jpg
f0077051_22494295.jpg
まだまだ眠いみたいですね。





昼・・・
f0077051_22561124.jpg
f0077051_22573954.jpg
f0077051_22595615.jpg
f0077051_22598100.jpg
f0077051_234357.jpg
f0077051_2364510.jpg
f0077051_2371367.jpg
f0077051_23142498.jpg
お昼寝したりブラブラしたり自由ですね。





夜・・・
f0077051_2391064.jpg
f0077051_23101579.jpg
f0077051_2311291.jpg
f0077051_23124584.jpg
f0077051_23155851.jpg
f0077051_23175357.jpg
f0077051_23172871.jpg
基本的に夜行性なのですが、やっぱり寝てます。





いやぁ、よく寝ますね(笑)





では、あと少しだけ・・・





カモフラージュなたまちゃん
f0077051_23211698.jpg






鳥に向かって行くたまちゃん
f0077051_23224076.jpg






木の上の鳥が気になるたまちゃん
f0077051_23243349.jpg






たまちゃんのお友達の「しろちゃん」
f0077051_232825.jpg






f0077051_23301182.jpg
いつまでも元気にのびのびと暮らして欲しいですね。
[PR]
by yossy-kmt | 2010-11-10 23:42 | 出来事

【2010】北海道の紅葉(後編)

f0077051_015880.jpg
翌日、少し時間ができたので午後の時間でここへ行ってみました。





f0077051_0181037.jpg
近くの滝野すずらん丘陵公園でございます。
ここは以前の日記にも登場しましたが、今回は「あるモノ」を目指して「渓流ゾーン」と呼ばれる場所へ。





f0077051_0243699.jpg
こんな風景の中を・・・





f0077051_0255891.jpg
f0077051_0263244.jpg
ママチャリで散策です。
しかし侮るなかれ、この自転車なんと3段変速!(笑)





f0077051_0333255.jpg
f0077051_030628.jpg
静かに時間が流れています。





f0077051_0355040.jpg
気温もどんどん下がっています。





f0077051_0371891.jpg
もうすぐです。










着きました!










(写真をクリックして拡大してみてください)
f0077051_0422015.jpg
f0077051_0443667.jpg
アシリベツの滝でございます。
落差は約30m、札幌市内でも最大級の男性的な滝として有名らしいです。
右側の厚別川本流を落ちる「雄滝」と、左側の清水沢川を落ちる「雌滝」に分かれていて圧巻です。
ちなみに、ここは日本の滝百選のひとつに選ばれているとのこと。

午後の遅い時間で人もいなく、ただ滝の音だけがあたり一面を包んで神聖な雰囲気でした。





f0077051_1482397.jpg
f0077051_1463086.jpg
近くまで行ったのですが、滝壺から跳ね上がる水しぶきのマイナスイオンで身体が生き返った気分です。





f0077051_153356.jpg
f0077051_161311.jpg
木々たちが光合成をすることで新鮮な空気に包まれます。










そんな中で・・・
f0077051_195445.jpg
ちょっと一服・・・
いやぁ、格別ですね。
(ちゃんと灰皿が設置してありましたよ)










夕暮れも迫り、帰路につく途中にこんな綺麗な紅葉が。
f0077051_1165749.jpg
f0077051_1193562.jpg
f0077051_1174849.jpg
f0077051_121350.jpg
f0077051_124653.jpg
f0077051_1211798.jpg
思わずママチャリを降りて撮影に夢中です(笑)





f0077051_1264833.jpg
さすがに寒いです・・・










帰り道、こんなに綺麗な月が・・・
f0077051_135642.jpg
f0077051_1352585.jpg











二回に渡って書いた「北海道の紅葉」ですが、いかがだったでしょうか?
時間の制約もあり、遠くに足を伸ばすことが出来なかったのですが、札幌市内でもこんなに綺麗な紅葉を見ることができるんです。
それに加えて、いつもながら酸素濃度が高くマイナスイオンいっぱいの空気に包まれる幸せ。
五感で感じたそのすべてを全身で吸収して東京へと戻りました。





いつも思うのですが・・・

僕たちの仕事はイマジネーションとクリエイティビティが大事。
いろんなものを見聞することでいろんなものにインスパイアされデザインが生まれる。
だからこそ、五感のすべてでいろんなものを感じることが絶対に必要。
それがあって初めていい仕事ができるんじゃないのかな・・・と。

僕は思います。




関東近郊ではちょうど今の時期が紅葉でしょうか?
ぜひ、季節限定一期一会の紅葉を楽しんでくださいね。
[PR]
by yossy-kmt | 2010-11-05 01:57 | 出来事