<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

【続・休日】ペニンシュラ→ランボルギーニ→フェラーリ

f0077051_0144875.jpg
前日とは打って変わっていい天気。



いつものように・・・
f0077051_0473282.jpg
f0077051_0175041.jpg




泳いでみたり・・・
f0077051_0181345.jpg
f0077051_0183869.jpg
f0077051_020242.jpg



この日の朝食はザ・ロビーにて。
f0077051_0423945.jpg
f0077051_0444823.jpg
f0077051_0463651.jpg





さて、事前にアポを取っておいたココへ・・・
f0077051_0512490.jpg
麻布のランボルギーニ麻布でございます。





お目当てはコレ↓
f0077051_10275.jpg
f0077051_1206.jpg
f0077051_122499.jpg
f0077051_123531.jpg
f0077051_124413.jpg
ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4というクルマです。

責任者の方としばし談笑。
受付の女性が飲み物を伺うタイミングも絶妙。

しばらくすると「あ、今ちょうどLP560-4の試乗車があるので乗ってみますか?」
ということで、ちゃっかり試乗もさせてもらいました。
時間にして、約30分くらいかな。。
細かいことを書くと長くなってしまうので割愛しますが、ひと言・・・

やっぱりスゴい!
スゴいけど、乗り心地はいいし、運転は簡単だし。
技術の進化ってすごいんですねw





帰り際、カタログと見積書をいただく。。
f0077051_1112771.jpg
f0077051_1121626.jpg



見えにくいので、大きくしてみましょう。
f0077051_1131425.jpg
f0077051_1152344.jpg
27968970円なりぃ〜
マンションかwww





あ、ちなみにコレは別のクルマなんですが↓
f0077051_1174171.jpg
ランボルギーニ・ガヤルド・スーパーレジェーラという限定車で、かなりレアなのです。

が・・・

何せ、このご時世ゆえ展示して3ヶ月くらい経つのだが売れないとのこと。
イタリア本社から「早く売れ!」とのプレッシャーもあり、4月中の契約に限り

乗り出し(総支払額ね)29000000円を・・・





なんと!!





乗り出し20000000円ですとwww





はい、31%OFFの900万円引きでございま〜す♪





みなさん、いかがですか???










お次は、芝のコーンズ・芝ショールームへ行ってみた。
f0077051_311232.jpg
f0077051_313370.jpg




お目当てのクルマ発見!
f0077051_139457.jpg
f0077051_1415934.jpg
ご存知、フェラーリF430でございます。
しかも、カタログにも載っていない特別色パールホワイトです。





が・・・





営業マンの熱意溢れるマシンガンのようなクルマの解説を受けつつ、僕は内心こう思っていた。
「ぜんぶ知ってるっちゅうねん・・・」
お客さまの表情を読まずに一方的に熱くなるのはいけませんね、勉強になりました。


「どうぞ」とドアを開けてくれたのはいいんだけど、手にハンカチ持って開けたでしょ?
大丈夫です、指紋は付けませんから。
仕事柄、手が乾燥気味なのでハンドクリームは塗ってますけどね。


乗り込んだのはいいけど、僕の靴の動きをまばたきもせず凝視していましたね、知ってますよ。
だいじょうぶです、白い内装を靴で蹴ったりしませんから。
黒い革のブーツなので、いつも黒いクリーム塗ってますけどね。


そんなに大事に扱ってるにもかかわらず、他のクルマに傷があったのはご存知なんでしょうか?
僕じゃないですよ、4人乗りのフェラーリには興味ないので触ってませんから。


「ランボルギーニでは試乗しましたよ」と言った僕の言葉、そのままスルーしたの知ってますよ。
2週間も前にアポ取ってるんだから試乗車の準備くらいはできましたよね。
準備出来なかったとしても「申し訳ございません、ご用意できなくて」くらい返しましょうね。
そういうの、別の言い方だと「シカト」っていうんですよ。


「エンジンかけられるクルマないんですか?」って聞いたら、こう言いましたね・・・
「整備で預かってるクルマで動かせるのがあれば」
お客さまの大事なクルマ、勝手にそんなことしちゃいけませんね、勉強になりました。


「飲み物はいかがですか?」と聞きにきた女性、お仕事ご苦労様です。
お腹いっぱいだったので丁重にお断りしたら、一瞬眉間にしわが寄りましたね。
別の女性が入れ替わり、結局3回も聞きにきましたね。
そのたびにみなさん眉間にしわがはいるんですね、何かそういう表情が流行ってるんでしょうか。
きっと、飲み物を出す数のノルマでもあるんでしょうね、がんばってください。


こちらから見積書を請求するまで出そうとしませんでしたね。
最初から買わないヤツって決めちゃダメでしょ??
買わないけど。。。


で、コレ↓
f0077051_2252093.jpg
f0077051_2253666.jpg
28906790円なり〜
やっぱりマンションだw


しかも・・・
f0077051_2284472.jpg
特別外装色2132550円!
パールホワイトにするだけで国産車買えますけどwww


帰り際、お土産にこんなものいただきました↓
f0077051_2311330.jpg
f0077051_2302183.jpg
f0077051_2315886.jpg
f0077051_2321434.jpg
f0077051_231335.jpg
f0077051_2311984.jpg
f0077051_2325524.jpg
たぶん、イタリア本国の「本カタログ」というものだと思います。
100ページくらいのオールカラーで、表記はイタリア語と英語のみ。
セールス氏いわく「お買い上げの方に記念に差し上げているんですよ」と。。

お買い上げしないのにいただけるというのはどうなんでしょ?
ラッキーなのか、それともセールス氏の先行投資か??

買わないけどね。

いや、買えない・・・だw










ペニンシュラでの現実逃避的な休日、そして高価格車の代理店巡り。
それにはちゃんとした目的があったんです。

ホテルでは今までになく心地よく過ごすことが出来ました。
リクエストやリザーブなどのお客さま情報をかかわるスタッフすべてが共有していたり。
そのひとつひとつをここに書くと莫大な量になるので割愛しますが・・・

「気にかけてもらっている」という実感。

「心からおもてなししよう、心地よく過ごしていただこう」というスタッフの気持ち。

いろんなカタチで現れていたような気がします。



自動車販売店でも同じ。

二店とも2週間以上前にメールでアポ取り、電話で直接お話させていただいてからの来店。
もちろん、購入意志は見せていました(買いません、いや買えませんけどw)

まさに「チャンスは平等、結果は不平等」そのものですね。
巡ってきた機会をいいカタチにできるかどうか?
「思い」とか「気持ち」とか、形式的なマニュアルにはない人と人のつながり。

もし

僕が本気で3000万円持って、両車とも特にこだわりなくどちらかを買いたい・・・と。

だとしたら、今回の結果は明白ですね。





いろんなことを学べたこの2日間・・・
まだまだこれからもいろんなことを磨いていきたいですね♪










しつこいですが、クルマ買いませんから(買えませんからw)

誤解なきように。。。
[PR]
by yossy-kmt | 2009-03-29 03:00 | 出来事

【充電日】THE PENINSULA TOKYOでの休日

先日、こういうものをいただきました。
f0077051_155021.jpg



開けてみると・・・
f0077051_1555644.jpg
f0077051_156498.jpg
f0077051_1561515.jpg
THE PENINSULA TOKYOの「レストラン&スパ・パッケージ」の招待券です。

・1時間30分のパーソナルトリートメント
・24階のPeterまたは2階のHei Fung Terraceでのランチ

という、なんともラグジュアリーな内容です。

この日やっと時間が取れそうだったので、思いつきで行ってみることにしました。





まずは、Peterでのランチから・・・
f0077051_2234354.jpg
24階のエレベーターホールには、こんなオブジェが・・・


f0077051_2271453.jpg
f0077051_2272837.jpg
f0077051_230051.jpg
店内を案内され、予約してあった窓際の席に着く。



f0077051_231939.jpg
f0077051_2312947.jpg
f0077051_2314657.jpg
f0077051_2303610.jpg
f0077051_232911.jpg
f0077051_23259100.jpg
f0077051_2314955.jpg
遊び心の溢れるインテリアと同じく、クラシックな正統派フレンチというよりは、
モダンなインターナショナルキュイジーヌという感覚。
がしかし、斬新さだけではなく、味のほうもきちんとした仕事っぷり。
見た目から想像するよりも、しっかりと素材の味が生きていました。





ランチも終わり・・・





せっかくなのでSTAYすることにしましたw






エレベーターホールから22階へ・・・
f0077051_2412155.jpg
f0077051_243279.jpg
f0077051_243984.jpg


クローゼットは6畳くらい?
f0077051_2451629.jpg


バスルームは8畳くらいか。
f0077051_2454311.jpg
f0077051_2454950.jpg


アメニティもいい感じです。
f0077051_2484598.jpg






さっそくジムで汗を流す。
f0077051_354980.jpg
がしかし、施設の撮影は禁止なのでとりあえずこれだけ。





その後ちょっと一息ついて、スパへ・・・
(ココも撮影禁止なので写真はありません)

当日のコンディションを含めた丁寧なカウンセリングを行ない、施術内容を決めていきます。
フェイシャルはなんだか色が白くなってしまいそうだったので、ボディのアロママッサージをチョイス。

開始前に「サーマルスイート」というイントロダクション的な施設にて心身ともに解放。
平日の昼間にもかかわらず、それなりに忙しそうだったのが意外でした。

で、開始したのですが・・・





すぐに爆睡www

あ〜もったいな。。





しかし、終わってから信じられないほど軽くなった身体。
自分では「疲れなんてないぜ!」って思っていたのは、単なる虚勢だった気がした。

なんだか病みつきになりそうな予感w





外に出てみた。
f0077051_3103858.jpg
f0077051_3101827.jpg






夕食は銀座のぷれじでんと千房にて。
f0077051_3202938.jpg
f0077051_3174374.jpg
f0077051_3192552.jpg
f0077051_3194721.jpg
f0077051_319557.jpg
f0077051_3204569.jpg
f0077051_320663.jpg
f0077051_3183920.jpg
このお店、何度か利用したことがあるのですが、とにかくお好み焼きが絶品♪
コースがお得で、味も盛りつけのセンスもいい感じです。

オススメですよ☆





幸せな満腹感に耐えながら、真冬を思わせる気温6℃の中を歩いてホテルへと戻る。
f0077051_3314113.jpg

さて、明日は跳ね馬猛牛を見に行ってきます。。。










<おまけ画像>
f0077051_3412725.jpg
バスタブ、大きいです。。。
[PR]
by yossy-kmt | 2009-03-26 03:47 | 出来事&グルメ

【写真多数】春と新しい財布が来た。

f0077051_233384.jpg
f0077051_23342091.jpg
f0077051_23363768.jpg
あまりにも天気が良かったので、近所の隅田川沿いを歩いてみた。
何やら、3月19日の東京は4月下旬の陽気だったとか。。



ちょっと目を凝らすと、いろんな花が・・・
f0077051_23433783.jpg
f0077051_2344161.jpg
f0077051_23442614.jpg
f0077051_23445039.jpg
・・・春ですね。





春は心機一転、いろいろと変えたくなる季節。

洋服も髪型も化粧も・・・










そして、財布も。。。










結局、紛失して一週間過ぎましたが、戻ってくる気配はナシ。
いや、もしかしたら旅立ちなのかもしれませんね。
春は別れの季節ですしw

しかし、いつまでもジップロックを財布替わりにしてるわけにはいかず
そろそろ新調しようと思っていたところ・・・
f0077051_021154.jpg
f0077051_022552.jpg
f0077051_0232671.jpg
f0077051_0222723.jpg
SOMES SADDLEの財布をいただきました。



f0077051_0541618.jpg
・・・と書いてあるように、日本で唯一の馬具メーカーが作るハンドメイドの財布です。





f0077051_1101516.jpg
f0077051_19244.jpg
f0077051_193855.jpg
なんといってもカーフスキンの柔らかな手触りが心地よい。
それに、ステッチやコーナーの処理も絶妙。
目に見えにくい、じつはこういうところが匠のこだわりなんですよね。

機能性をどこまでも追求すれば、おのずと上質なデザインにたどりつく

僕も同じ創り手として共感できます。
決して派手じゃないけど、ホンモノがわかる人にはわかる。
そして、使うほどに味が出る。。。

いつまでも大切に使いたいと思います。





じつはSOMES SADDLEのモノ、他にも使っています。
f0077051_1273378.jpg
f0077051_1275976.jpg
f0077051_1265271.jpg
ANAとのコラボレーションで生まれたボールペン。






f0077051_1323816.jpg
f0077051_1332549.jpg
f0077051_1321629.jpg
同じく、ANAとのコラボレーションのメモパッド。






f0077051_1342041.jpg
f0077051_1362989.jpg
f0077051_1352135.jpg
これは、AIR DOの10周年記念でコラボレートされたカードケース。





どれもこれも匠によるハンドメイド。

どれもこれも長く使えるものばかりです。










ちなみに、小銭入れはこういうのを使っています。





f0077051_141966.jpg
これは、ハワイのお土産でいただきました。
ヴェルニラインのアマラントというこの色、光の加減で赤・紫・茶・黒といろんな表情を見せてくれます。
これもかなりお気に入りです。



SOMESとルイヴィトン、なんだか日本女性と欧米の女性みたいですねw
[PR]
by yossy-kmt | 2009-03-20 02:27 | 出来事

【海外版】VOGUEとEsquireの表紙に!?

いろいろな事情で今まで沈黙を守っていましたが・・・

このたび僕は、海外版VOGUEとEsquireの表紙を飾らせていただきました。

それも、月刊の通常版ではなく別冊特別号です。

日本では未発売なのが残念なのですが・・・

早速ParisとNYからこんな写真が送られてきました。

発売から約1ヶ月、売れ行きは上々のようです。










f0077051_1121748.jpg
f0077051_123080.jpg











世界各国の街角にも大々的に広告が・・・










f0077051_1285233.jpg
f0077051_1283089.jpg
f0077051_1291037.jpg











LA郊外では、特別にこんな看板も・・・










f0077051_133440.jpg









UCLAではこんな熱狂的なファンもいるらしいです・・・










f0077051_1331319.jpg











・・・な〜んてねwww
[PR]
by yossy-kmt | 2009-03-16 01:38 | 出来事

【独り言】WhiteDayと新しい財布!?

f0077051_2153339.jpg
f0077051_2171474.jpg
都内某所では、早くも桜が・・・





さて、3月14日はWhite Dayですね。
仕事柄、St. Valentine's Dayにはそれなりにいただくので、当然ですがお返しもきちんとします。

この習慣、人によって賛否両論ありますが、個人的にはいいんじゃないかと思いますよ。
現代社会でのコミュニケーションのひとつと考えれば、そんなに煩わしくもないですし。

というか、意外と楽しみだったりしますw

そう、年に2回くらいならね・・・





いやぁ、韓国じゃなくて良かった♪

なぜかって?





韓国はこんな感じらしいですよ↓





2月14日:バレンタインデー

3月14日:ホワイトデー

4月14日:ブラックデー ・・・ バレンタインデー、ホワイトデーで恋人ができなかった人たちが
              黒い服を着て皆でチャジャンミョンを食べ、慰めあう。

5月14日:イエローデー・・・恋人がいない人は、黄色い服を着てカレーライスを食べないと
              生涯独身になるとされる。
     ローズデー ・・・恋人同士では、バラの花を贈る。

6月14日:キスデー・・・恋人同士でキスをする。

7月14日:シルバーデー ・・・恋人同士で銀製品を贈る。

8月14日:グリーンデー・・・恋人がいない人は、グリーンという焼酎を飲む。

9月14日:フォトデー・・・恋人同士で写真を撮る。

10月14日:レッドデー・・・恋人同士でワインを飲む。

11月14日:オレンジデー・・・恋人同士でオレンジジュースを飲む。
      ムービーデー・・・恋人同士で映画を見る。

12月14日:ハグデー・・・恋人同士で抱き合う。

1月14日:ダイアリーデー・・・恋人同士で手帳を贈る。



韓国の人たちって、忙しいのねwww










お返しの品の一部を・・・
f0077051_2402616.jpg
これで3分の1くらいです←いや、ホントに。

ちなみに、みんなで「まとめ返し」はキライですw









先日ブログにも書いたとおり、3月11日に財布をなくしてしまい未だに発見されておりません。
現金は抜かれ、今ごろ財布はブランド品買取ショップ行きでしょうか???

ちょうど1年前の2008年の3月、5年ぶりくらいに子供たちと再会して
3人で一緒に食事したときのファミレスのレシート・・・

ただの紙切れなんだけど、僕にとっては大切な想い出。。

それも一緒になくなっちゃったなぁ・・・





だけど、今日ふと気づいた。

僕は今までと何も変わらない。
すこぶる健康で仕事もできるし、ジムにも行けるし、ちゃんとご飯も食べれてとっても幸せ。

変わったのは、ただ「財布がなくなった」ということだけ。
ただ、それだけ。

だから、いつまでもクヨクヨ落ち込むことはないんだ・・・って。

五体満足で平穏無事に過ごす日々には、いつも変わらずちゃんと明日が来るんだって気づいた。





そう思うと、なんだか急に元気になれた。





元気になれたら、新しい財布が手に入った。





今度のは軽量コンパクトで機能性抜群!





防水もしっかりで、雨の日も安心!





手触りなめらか!





素材は透明感を感じさせる!





ブルーのラインがとってもオシャレ!










さて、新しい財布はこんな感じです!!





















f0077051_372112.jpg
はい、ジップロックwww(中身も7510円ってwww)
侮るなかれ、丈夫で収納力もあるし、意外と使えるんですよ。





さ、今度のオフにはこの「財布」持って、ちゃんとした財布を買いに行こうっと♪
[PR]
by yossy-kmt | 2009-03-14 03:14 | 出来事

【人生初】財布紛失!?

この歳にして、人生初の体験をするなんて思ってもみませんでした。

「狐につままれる」とはこういうことなんですね。





今日、本社での会議が終わったのが昼の1時前。
ランチに行くためにバッグから財布を取り出し、トイレに直行w

用足し中(失礼)目の前の壁にある棚というか、ちょっと物が置ける段差に財布を置いたところから・・・
同僚と3人で歩いて2分のところで中華のランチを終え支払おうと思うまで・・・

そう、財布がないことに気づくまで財布を持っていたかどうかの記憶がないんです。





「あぁ、きっとトイレにそのままあるよ」





同僚たちと呑気に言っていたのだが、本社に戻りトイレを確認すると・・・





「ない。。」





「あぁ、きっと誰かが見つけて総務に届いてるはずだよ」





総務部に寄って確認してみたら・・・





「いいえ〜届いてませんけどぉ〜」





掃除のおばちゃんに聞いても知らないと・・・
ランチのお店に連絡し、探してもらうも見つからず・・・
トイレに置いた記憶も定かではなくなってきて・・・
道に落としたのかもしれないと、歩いて探してみたり・・・





かなり挙動不審。





そんなとき、社長と遭遇。。

「あのぅ、社長・・・財布がなくなったんですけど、知りませんよね?」

知るわけないのに、なぜか聞いてみたりw
いやぁ、完全に思考回路停止です。

「あ、わかった!怪しいものがいっぱい入ってるからそんなに慌ててるんだ〜」と、社長。

いやいや、こんな時は誰でも慌てるでしょwww





カード会社に紛失の連絡をしつつ、最寄りの表参道交番で遺失物の届け出を・・・
f0077051_0513449.jpg
(↑とりあえずポケットの中にあった100円玉で隠してみる)

クレジットカード、エアラインカード、各種ポイントカード、そして多額の現金←これはウソw

幸い、免許証も銀行キャッシュカードも財布とは別だったし・・・
僕にとっては大切な日焼けサロンのプリペイドも履歴から復元してくれるとの連絡もあり。。

小さな不幸中の幸いも、今の心境ではとてもうれしいことだったりします。










ある方の言葉・・・

「何日か前、そろそろ財布買い替ようかなぁ・・・って言ってたじゃない?」
「それできっと財布も機嫌悪くして家出したんだよ♪」

もしかしたら、そうなのかもしれませんね。

「でも、ホントはきっと何かの身代わりになってくれたんだよ♪」

もしかしたら、そうだったのかもしれませんね。

「事故やケガじゃなくてよかったじゃん♪」






ルイヴィトンの今は絶版になった「モノグラムマット」ラインの黒い長財布・・・

原宿界隈で見つけたら是非ご一報を!

もちろん、お礼はしますよ♪










<おまけ画像>











f0077051_14499.jpg
f0077051_161543.jpg
帰り道で、ちょっと癒されました。

これでも「お散歩」なのかなwww
[PR]
by yossy-kmt | 2009-03-12 01:15 | 出来事

【休日】心地よい時間を過ごすということ

先日、多忙な友人Mとお互いのスケジュールを調整し、食事を兼ねて情報交換を。
f0077051_0382384.jpg
今回は、麻布のCICADAにて。


f0077051_0432258.jpg
オリーブオイル味比べw
それぞれ全く違う印象に驚く。

f0077051_0433839.jpg
f0077051_0435033.jpg
f0077051_0425117.jpg
f0077051_043237.jpg
f0077051_0443322.jpg
このお店、地中海料理を謳うだけあって、スパイスやハーブやオリーブオイルがふんだんに。
どれもこれもしっかり感があるわりに、こってりしていないという絶妙な美味しさ。
店内の雰囲気や肩肘張らない接客のおかげで、とっても心地いい時間を過ごせます。
外国人比率の高さも、雰囲気作りに一役買ってるのかもしれませんね。
いつもの銀座界隈とは全く違う感じが新鮮でした。


f0077051_0444612.jpg
やっぱり怪しいふたりw
今回はサプライズゲストも同席でしたが、あいにく写真公開はNGとのこと。
(そりゃあYahoo!で「carefree」と検索するとトップに出るようなブログには載せられないでしょ)

その後、店内を案内してもらって、お店の方と名刺交換を済ませ、お互い帰路につく。

さて、来月は何処で??










明朝、眠い目をこすりつつも・・・
f0077051_174982.jpg
f0077051_181174.jpg
f0077051_1101748.jpg
決めたことはきちんとやる主義ですw





その後、何もしない時間はのんびりと贅沢に過ぎて行き・・・





この日のランチはココで・・・
f0077051_1252147.jpg
f0077051_127353.jpg
ご存知、BVLGARI Il Ristoranteでございます。

ブルガリ ホテルズ&リゾーツが手がけた日本発のリストランテ。
以前から行きたかったのだが、オープン当初は予約が取れないということで断念。
今はもう落ち着いてるということで、やっと行くことが出来ました。

さて、ブルガリ ホテルズ&リゾーツが提唱する「コンテンポラリーで高級感のあるおもてなし」
ほんの少しでも垣間見ることが出来るかなぁ・・・
f0077051_154940.jpg
f0077051_1543115.jpg
決して広くはないけど、9mの吹き抜けのおかげで開放感もたっぷり。


f0077051_1553430.jpg
昼間なので、アルコールはナシで。

f0077051_156235.jpg
自家製パンも美味なり。

f0077051_1562845.jpg
f0077051_1563326.jpg
f0077051_157110.jpg
f0077051_1571440.jpg
f0077051_157329.jpg
f0077051_1574427.jpg
前菜のホタテの濃厚な味わいも・・・
タラバガニの旨味がギュッとつまったパスタも・・・
真鯛のプリプリした歯ごたえも・・・
仔羊にいたっては、今までの概念を覆す美味しさ・・・

はい、すべてにおいて完璧でした♪

味はもちろん、スタッフの立ち居振る舞いも適度な距離感で心地いい。
料理のプレゼンテーションもちょうどいい感じで。
味だけじゃなく、そういうことって重要だと思うのですが。。。





ドルチェは10階の「Il Bar」に移動して・・・
f0077051_210055.jpg
f0077051_29857.jpg
f0077051_292227.jpg
時間の過ぎるのも忘れ、心地よい時間を過ごせました。





いろんなお店に食事に行く機会がありますが、じつはいつも心がけていることがあるんです。
心がけているというか、すでに無意識にそうしているというか・・・

それは「いい応対をされるお客さまになりたい」ということ。
もちろん飲食店だけじゃなく、ホテルや飲食店以外のお店でもそう。

足繁く通い、たくさんのお金を落とすこと?
いえ、違います。
まぁ、それだと「お金を落とす客」という、ある意味名誉あるレッテルを貼っていただけて
表面的にはいい応対をされるかもしれませんがw

僕が思う「いい応対をされるお客さまになる」とはどういうことか?を簡単に書いてみました。

・TPOに合わせたきちんとした服装
・焦らず急がず、余裕のある立ち居振る舞い
・「こんにちは」「ありがとうございます」
・アイコンタクトと微笑みw
・威張らず、へりくだらず
・スタッフとの会話を適度に楽しむ


なんとなく思い当たることを書いてみましたが、こんな感じかなぁ?
特別なことをしているわけでもないのですが、何処に行ってもいつも心地よく過ごせます。

言い替えるなら「きちんと応対しなきゃいけないな」と思わせること・・・かもしれませんね。





心地よい時間、過ごしていますか?










<おまけ画像>





f0077051_242129.jpg
f0077051_242226.jpg
噂のランボルギーニwww
[PR]
by yossy-kmt | 2009-03-06 03:06 | 出来事&グルメ