<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【検証】未確認飛行物体(UFO)

まず先に申し上げておきますが・・・

「今回の内容はネタやウソや作り物ではなく、まぎれもない真実である」

ということをご理解いただきたいと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



先日、僕の友人「O」氏から添付ファイルとともにメールが届いた。



お疲れっす!
例の画像お送りしますのでご確認ください。
でもこれ結構、社内でもいま話題になってます。
こないだの検証によりさらに信憑性が増しましたよ♪
いやぁ、ホンモノだよ。これ・・・




じつは、彼もブログの中で紹介していたのだが、
相当なアクセス数を誇る僕のブログでも紹介してみようということになり・・・
載せてみたという次第です。



2008年5月のある日、「O」氏が仕事で訪れる三重県某所にて撮影した2枚の写真を見ていただきたい。
f0077051_136139.jpg
f0077051_1361324.jpg
見えますか?
2枚目の写真のちょうど真ん中あたりに・・・
(PCの方は写真をクリックすると大きくなります)

未確認飛行物体、いわゆる「UFO」とおぼしきものが写っています。





ちなみに2枚の写真のデータに記録されている時間差は7秒。
・・・ということは、続けざまに撮ったということですね。

はっきりと「UFO」の形が認識できますね。
形は代表的な「アダムスキー型」 か?

写真では手前の木の枝にフォーカスが合ってる状態。
なので「UFO」のフォーカスの状態から、おそらく海岸線あたりを飛行中と推測。
・・・とすると、大きさは推定直径15〜20メートルくらいか?

手前の木の枝や風景全体にブレがないのに、「UFO」はブレている。
シャッタースピードと絞りは写真のデータから、それぞれ1/100とf8.0である。
・・・とすると、非常に速いスピードで動かないとブレることはないですね。

しかも「UFO」の上下はブレてなく、左右がほぼ均等にブレている。
・・・ということは、非常に速いスピードで左右に水平移動(振幅)しながら
空中に浮遊していた状態であると思われる。


以上が僕の当初の見解でした。


が・・・
どうも「UFO」の解像度がイマイチだし信憑性や説得力に欠けるので、写真をトリミングしてみた。
f0077051_1565788.jpg
明らかに「UFO」みたいだけど、あまりにも小さいっ!!(笑)










見えにくいので、拡大してみました・・・
f0077051_1593092.jpg
んん・・・
目を細めるとなんとなく見えてくるかな??





これを、明度・彩度・露出・コントラスト・シャープネスを調整して見やすくしてみた・・・
(もとのデータに手を加えるわけじゃなく、邪魔なものを取り除いて、隠れているものを浮き出させる作業)
f0077051_25177.jpg
なんか、はっきりしてきましたね。





さらに・・・
f0077051_265378.jpg
色を少し取り除いてみた↓
f0077051_285940.jpg
宇宙船の窓のようなものがはっきりと見えますね。
明らかに円形の物体というのもわかります。





イラストにするとこんな感じか?
f0077051_2151533.jpg





当初の検証では・・・
「UFO」がブレているのは、非常に速いスピードで左右に水平移動(振幅)しながら
空中に浮遊していると思っていたのですが。。

画像解析の結果、まったくブレていないことがわかりました。
では、ブレていないのにブレているように写ってしまうのはなぜ?
地球上の科学では解明できないバリアというかフィルターみたいなものに包まれて飛行しているのか・・・?

この部分は僕にはよくわかりません。





いかがでしたか?

あのあたりは伊勢神宮などのパワースポットが何か関係しているのかもしれませんね。

もちろん、信じる信じないは自由です。

僕も最初は「どうせまたネタだろ?」って思ってたんですが・・・
ここまで鮮明に見えると、信じないわけにはいきませんね。





この広い宇宙、地球以外に知的生命体がいたとしても何ら不思議ではないと思うのです。

写真ではっきりと見える宇宙船の窓の向こうには、はたしてどんな生命体がいたのでしょうか??

考えるとワクワクしますね♪
[PR]
by yossy-kmt | 2008-05-25 02:58 | 出来事

ほんとうのわたしって・・・



明るく前向きで、みんなの人気者のあなた。
規則などにしばられることは苦手かもしれませんが、なにごとも自由を好むイキイキとした人です。

とても聡明で頭の回転がすばらしく、抱いているイメージを「カタチ」に表現する想像力を持っています。

感情線から判断すると、孤独を愛し、自分のこだわりを追求していくタイプのようです。
世の中を冷静に観察しながらも、ひとりの時間を大切にし、興味ある世界への執着も強いのでは?
まわりの人に対しては、やや「秘密主義」かもしれませんね。

また、運命線から見ると、人生においてまだハッキリした方向性が決まっていないようです。
でも、それは「人生の自由時間」であると考え、いろんな方向にアンテナを研ぎすましましょう。
突き進むというより、今は「探す」時期。
目的が明確になりさえすれば、運命線は、濃く強くなっていきますよ。

あなた自身の内面については、
自分の中にある二面性のバランスがよくとれている人のようです。
裏表のない、正直なタイプ。
今は、まわりの人やものごとを動かす、大きなエネルギーを持てています。
スケールの大きなはたらきをし、強い影響力を与えるチカラが備わっているときです。
気になるのは、いろんなことに対して少しがんばりすぎているのかも。
まわりの人に少し暑苦しい印象をあたえないよう、もう少し気楽にいきましょう。

性格的には、少し用心深く、臆病なところがあるかもしれません。
こだわりが多くなり過ぎて、答えに迷っている状態ではありませんか?
たまには立ち止まって、待つということも大切。

心身ともにとても健康で、イメージのチカラにも恵まれたロマンチックな魅力の持ち主です。
自分自身に対しては自信をもっているようですから、責任ある仕事を進めていくことができるでしょう。
リーダーシップを発揮できる人です。

次に、生命線と頭脳線の関係から見ると、バランス感覚に長けた常識的な考え方の持ち主のようですね。
仕事においても、プライベートにおいても失敗することが少ない「しっかりもの」のよう。
また、ことさら直感と意識しないまでも、日常生活で無意識に直感がはたらいているタイプです。
周囲に対しては、自分の個性を遺憾なく発揮できるタイプで、まわりの人から認められ、成功していくでしょう。

最後に、いつも楽しく愉快で、まわりに笑顔や笑い声があふれているのが、あなたという人。
ユーモアのセンスに富んでいるので、これからもずっと、みんなの人気者でいることでしょう!





長い文章を最後まで読んでいただきありがとうございます♪
そう、皆さんご存知のカサモトヨシユキという人間はこんなヤツみたいです。

当たってますか?どうですか??

ちなみに、手相はいつも変化しているらしいです。
きっと今現在の僕は、こんな感じなんでしょうね・・・

興味があれば、ぜひご自身でやってみて下さいね♪
なかなか侮れませんよ〜(笑)

 
 ↓ ↓ ↓ ココをクリック ↓ ↓ ↓
f0077051_0365378.jpg
[PR]
by yossy-kmt | 2008-05-23 00:41 | 出来事

歓迎&送別会


始発駅から終着駅まで電車に乗ったこと、ありますか?

僕は、たまに銀座線で始発の浅草から終点の渋谷まで利用することがあります。

浅草を出る時には4割くらいの乗車率が、上野で一気にふくれあがり・・・
日本橋では満員状態のピーク、そして銀座を過ぎると少しずつ車内にも空間ができはじめ・・・
新橋→赤坂見附→表参道と過ぎていくにつれて、乗客の数もだんだん減っていき・・・
終点の渋谷に着く頃には、やっぱり乗車率は4割くらいなのかな。。


浅草から渋谷までずっと乗っている人って、いったいどのくらいいるんだろう?


ふと思った・・・

会社などの組織にもそっくりこれが当てはまるんじゃないかと。
もちろん僕たちのサロンにも。
もっとも、組織には終着駅なんてないんですけどね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



先日、うちのサロンで新人歓迎と退職者の送別を兼ねてちょっとした宴をひらきました。
f0077051_1463538.jpg
f0077051_1504349.jpg
銀座の300Bar(スリーハンドレッド・バー)という立ち飲みBarです。
ドリンクもフードも全品300円(!)という、何とも気楽な感じがイイですね♪



50人近くいると、いつもながらグダグダですが・・・とりあえず写真を。
f0077051_1513426.jpg
f0077051_1514543.jpg
f0077051_1515555.jpg
f0077051_152588.jpg



うちのスーパー売れっ子「MASA」は・・・
オレンジジュースでも壊れるのか!?(笑)
f0077051_1532114.jpg



日本屈指のスーパーカラーリスト「KEI」は、最近10キロ減量!!
それにしても、この肌の色の差(笑)
f0077051_1533744.jpg



自分の娘よりも若いふたりの娘と・・・
オッサンちょっと・・・いや、かなりうれしそう(笑)
f0077051_245220.jpg



「一日中立ち仕事のあと、さらに立ち飲みかよ!」というツッコミも少々ありましたが、
みんなそれなりに・・・というか、けっこう楽しんでいたようで。

いやホント、ココは意外とオススメですね♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



できれば、始発駅を出る時に満員乗車であって欲しい。
できれば、運転士も車掌もずっと一緒であって欲しい。
できれば、乗客お互いが思いやりを持って快適な車内であって欲しい。
できれば、始発駅から終着駅まで途中停車せずノンストップで走って欲しい。

でも、ホントは・・・

山手線みたいに終点のない電車であって欲しい。。。





そんなサロンでありたいと願っています。





人それぞれ、ハッピーの種類や基準は違うけど・・・
長い人生を生きていく中で、僕たちと一緒に汗水流したことが
ステキな思い出になることを祈っています。

これから一緒に時間を共有する人たちも・・・
できれば終点まで一緒に乗っていて欲しい。
途中の駅で開いたドアから外を眺めるのもいい・・・
だけど、降りようかどうしようか悩んでるうちに、ドアが閉まってしまえばいい。
それを繰り返しているうちに、気付けば終着駅に着いているはずだから。



Good Luck & Wellcome!!















<おまけ画像>

f0077051_229074.jpg
f0077051_22918100.jpg
なんか、こんなヤツいるよね??(笑)
[PR]
by yossy-kmt | 2008-05-14 02:38 | 出来事&グルメ

たった1日だけのGW

f0077051_22492035.jpg
f0077051_2250091.jpg
f0077051_22501711.jpg
近所の公園には、こんなにキレイな花が・・・


f0077051_22522344.jpg
野良猫も気持ち良さそうです。








亀戸天神の「藤まつり」に行ってきました。
f0077051_2257427.jpg
f0077051_22572250.jpg
f0077051_2332365.jpg
いやぁ、圧巻です。。。
さすが「東京一の藤の名所」と言われるだけありますね。
f0077051_2371825.jpg
池の亀も気持ち良さそうです。








春なのに・・・
f0077051_2395512.jpg
f0077051_23101129.jpg
f0077051_23134384.jpg
紅葉です・・・
上野公園に来てみました。





目指すはココ↓
f0077051_23175141.jpg
f0077051_23201022.jpg
国立科学博物館で開催されているダーウィン展を見るために。

チャールズ・ダーウィンは、進化論の創始者であり「種の起源」の著者として有名だけど、
僕自身はダーウィンについてあまり詳しくは知らなかった・・・
というか、興味がなかったのかも。

科学や文明の発達した今となっては当たり前のことが、当時では誰もが考えも因らないこと・・・
それをダーウィンは身の回りの日常を観察することからはじめた。。

何気なく過ぎて行く日常を、もっと探究心を持って深く観察することが大事なんだと。
僕はそんなふうに感じました。

ちなみに、このダーウィン展・・・
アジアでは唯一の開催となります。

来年2009年はダーウィン生誕200年を記念して、母国イギリスでの開催になるそうです。



復習用に買いました↓
f0077051_23563845.jpg
f0077051_2357572.jpg
f0077051_23571618.jpg
はっきり言って、じっくり考えながら見て回ると時間がかかりすぎます。
まぁ、それだけボリュームのある内容だったってことですが・・・

きちんと理解するには、僕の頭では復習が必要みたいですね(笑)





GWと言えども、まったく平常どおりに仕事していました。
かれこれ25年間そういう感じなので、僕にとっては当たり前だったりします。

途中の平日に束の間のオフを見つけ、慌ただしくも満喫できました。
それにしても「歩く」っていいですね♪
季節の色や温度や匂いや音まで・・・
いろんなことを感じながら歩くこと、たまには必要みたいです。。





さて、みなさんにとってのGWはいかがでしたか??
[PR]
by yossy-kmt | 2008-05-07 00:11 | 出来事

卒業

f0077051_2135931.jpg
f0077051_2305778.jpg
f0077051_2313360.jpg
f0077051_2315021.jpg
f0077051_2321349.jpg
f0077051_232332.jpg
f0077051_2333026.jpg
f0077051_234944.jpg
f0077051_2345242.jpg
f0077051_235315.jpg
f0077051_235476.jpg
f0077051_2371515.jpg
人は人生を歩んで行くうちに果たして何回卒業していくのだろう・・・
小中高や大学、専門学校?
いや、そういうことではなく、自分の中での「卒業」

夢を追いかけ、夢に向かって・・・
今よりもさらにすばらしい未来を信じて・・・

いや・・・もしかしたらそれは、挫折やあきらめかもしれない。
目の前の現実からの逃避かもしれない。

でも、他人から見た判断なんてどうでもいいと思う。





なぜなら・・・その答えは自分自身が一番わかっているはずだから。





この4月末で、僕のメインアシスタントがサロンを「卒業」しました。
新しい夢に向かって。
それは、あくまでも「挫折」や「あきらめ」ではなく「卒業」だと。

僕はそう信じています。





新しい夢が叶うことを願って・・・





If you can dream it, you can reach it.





f0077051_241443.jpg


僕たちは生きているうちに、あと何回卒業するのだろう?
[PR]
by yossy-kmt | 2008-05-01 03:19 | 出来事