【PANERAI】Luminor 1950 3Days GMT Power Reserve

f0077051_2121192.jpg
先日、時計を新調しました。





今までは、2002年に購入したOFFICINE PANERAIの「Luminor Marina Automatic PAM00086」を大事に使っていたのですが
歩きながら外している時、手がすべってアスファルト路面に落下させてしまうというアクシデントにより長い眠りについてしまいました。

ココをクリック→2007年5月22日 毎日、僕が身に着けているもの

オーバーホールを兼ねた修理に約1ヶ月…時計を複数持ちしない主義の僕にとって、時計なしの生活は時間が分からなくて非常に困るのです。





で、悩んだあげくに出した結論は、買い替え(!)

10年という歳月、共に時を刻んできただけじゃなく、いろんなことを一緒に経験してきた時計。
もちろんいいことばかりじゃなく、イヤなこともたくさん通り過ぎてきた。

半年後には今の仕事に就いて30年を迎えるし、これからさらに上のステージへ行くための新たなスタートを切るという意味でも、ちょうどいい機会かなぁ…と。

まぁ、理由はいろいろと後付けできるので(笑)





ちなみに、以前の「Luminor Marina Automatic PAM00086」は生産年数がたった2年という希少モデルということもあり
買取相場が思いのほか高値で終始していたので、新しい時計の原資としてかなり助かりました。
(正確な金額は生々しいので割愛しますね)

また、基本的にですが・・・ジュエリーメーカーの時計よりも、時計メーカーの時計のほうが価値は下がりにくいです、ご参考まで。










では、さっそく開封の儀を。
f0077051_1221342.jpg
f0077051_1223265.jpg
f0077051_1224576.jpg
f0077051_1233516.jpg
f0077051_1234439.jpg
f0077051_12463.jpg
f0077051_1275176.jpg
なんとも仰々しい木箱ですが、その重量は約2kg!





f0077051_1244446.jpg
箱の蓋を開けると、時計を覆っているベルベットにも「OFFICINE PANERAI」の文字が。





f0077051_129621.jpg
Luminor 1950 3Days GMT Power Reserve Automatic 44mmでございます。



Movement: automatic mechanical, Panerai P.9002 calibre, executed entirely by Panerai, 13 ¾ lignes, 7.9 mm thick, 29 jewels, Glucydur® balance, 28,800 alternations/hour. Power reserve 3 days, two barrels. Incabloc® anti-shock device. 237 components.

Functions: hours, minutes, small seconds, date, second time zone, power reserve indicator, seconds reset.

Case: diameter 44 mm, AISI 316L brushed steel.

Bezel: polished steel.

Back: see-through sapphire crystal.

Device protecting the crown: (protected as a Trademark) brushed steel.

Crystal: sapphire, made from corundum, 2.6 mm thick. Anti-reflective coating.

Water- resistance: 30 bar (~300 metres).

Strap: PANERAI personalised black alligator strap




f0077051_12153446.jpg
f0077051_12154878.jpg
もちろんInstruction BookletとInternational Guaranteeも。
(一応、シーケンシャルナンバーとシリアルナンバーは消してあります)










f0077051_1218236.jpg
「O ※※※※/2500」の頭にある「O」というのは2012年度(2012年4月〜2013年3月)に生産されたという意味なのです。
これが「N」だと2011年度、「M」だと2010年度の生産ってことですね。
今年の生産予定本数は2500本、そのうち日本に入ってくるのは約7%なので、有名な某R社なんかとは比較にならないくらい少数なのです。





f0077051_12173956.jpg
PANERAI自社ムーブメントのCalibre Panerai P.9002をシースルーのサファイアクリスタル越しに眺めることができます。





f0077051_12194860.jpg
3日間(72時間)のパワーリザーブメーターとサンドイッチ文字盤。





f0077051_1224747.jpg
そして、暗くなると光ります。





f0077051_12212479.jpg
標準装着のアリゲーター素材のブラックにベージュステッチの入ったストラップです。



f0077051_12214777.jpg
付属のラバーストラップに替えると、スポーティでカジュアルな雰囲気になりますね。










f0077051_2161680.jpg
末長く大切に使おうと思います。















<おまけ>



PANERAIの時計は皮革ストラップの種類が豊富なので、付け替えることでいろんな表情になるんです。



f0077051_2145888.jpg
アリゲーター ヌバック ゴールド×ベージュステッチ
アリゲーター素材の表面をヌバック加工にすることで独特の高級感が醸し出されますね。



f0077051_2152556.jpg
アリゲーター ゴールド×ベージュステッチ



f0077051_215403.jpg
アリゲーター ダークブラウン×ベージュステッチ


うーん・・・どれもこれもいいですねぇ。。。
ホント、全部欲しいくらいです(笑)










で、気がつくと・・・










f0077051_2185072.jpg
f0077051_2194436.jpg
f0077051_2195647.jpg
f0077051_21121156.jpg
なぜかOFFICINE PANERAI GINZA Boutiqueにいました。










f0077051_21103969.jpg
f0077051_21105562.jpg
ん?もしかして・・・










f0077051_21141281.jpg
アリゲーター ヌバック ゴールド×ベージュステッチを購入です。





f0077051_23341731.jpg
もちろん、PANERAI純正のTongue Buckleも一緒に。





f0077051_21145932.jpg
アリゲーターのエキゾチックなイメージが、マットなヌバック加工と明るいイエローゴールドで独特の雰囲気になりました。
[PR]
by yossy-kmt | 2012-08-30 23:36 | 出来事
<< 【Preview】Late S... 【Lunch】"Ou... >>